今回のおやつ:ブルボンの「ほろボーノ チェダーチーズ味」を食べる!

1

2018年5月1日に発売されており、なおかつファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定といったお菓子。

ところでボーノって、特に食べ物関連でチラホラ聞く言葉だったりもするけど、一体なんだろう?

・・・という事で調べてみたところ、ボーノ(Buono)というのは、イタリア語で「おいしい」とか「良い」というような意味らしい。

2

このお菓子の特徴とか

内容量は28gと軽めで、パッケージもそれほど大きくないサイズ。

新食感とは一体何だっ?

とりあえず袋をざっと見てみると新食感というのが目につく特徴。どんな食感なのか少し気になるところ。

4

図によると「ほろっとソフトな生地にチェダーチーズクリーム」といったことが味的な特徴らしく、また、「チーズ粉末中にはチェダーチーズ粉末62%使用」といった説明もあり。

さらに見てみると、「チョコレートと同様に28℃以下で保存してください」とも記載。クリームというだけに、やはり溶けやすかったりもするのだろうか?

3

そして、「ほろっとほどけてスーッと広がるがる味わい」ともあるので、やはり食感重視のお菓子であるかなといったところ。

5

とりあえず、開封!

袋を開けてみたボリュームはこんな感じ。

6

とりあえず皿に乗っている分が一袋全部の量。

オレンジ色と黄色の中間みたいな色をした、直径1.5センチぐらいのボール型の小さなお菓子で、においはまさしくチーズ!!

7

食べてみる!!

早速実食開始!

8

まずは切ってみると、中身は白くサクッとした、見るからに軽そうなふんわりタイプな生地といった感じ。

9

表面の部分は少しクリームっぽく、さらにはサラっとしたような舌触りをしていて塩っ気のある風味。例えると、チーズおかきのチーズ部分にも似た感じのものといったところ。

そして、中身の歯ざわりはかなり軽く、コーンパフ的なスナック菓子よりもさらに幾らか軽いかなといった食感。軽さの勢いで結構一気に食べれるかも。

まとめ的なもの

食感はいままで見たことも無い!・・・というほどには斬新というわけでも無いけど、非常に軽くサラッとしつつもホロっとしていて食べやすいのが長所。

チーズ系の味が好きかどうかで、ある程度好みが決まってくるかな、と言えそうなお菓子といったところ。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:ファミリーマート
・買った値段:150円(税込み)

今回のおやつ:ブルボンの「チーズおかき」を食べる!
地味だけどブルボンの昔ながらのお菓子で、時々食べてたりもするお菓子。このお菓子の特徴とか丸型のおかきにチーズクリームの組み合わせのお菓子で、この形がまさしく...

原材料や成分表のデータ

10

原材料名

植物油脂、うるち米粉(アメリカ産)、乳糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、デキストリン、チーズ粉末、砂糖、小麦粉、濃縮ホエイ(乳成分を含む)、チーズ加工品、酵母エキス粉末 / 乳化剤(大豆由来)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料(乳由来)、着色料(カロテノイド)

・内容量:28g
・名称:菓子

11

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:159kcal
たんぱく質:1.4g
脂  質:10.1g
-飽和脂肪酸:5.9g
炭水化物:15.6g
-糖  質:15.4g
-食物繊維:0.2g
食塩相当量:0.2g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ