今回のおやつ:やおきん「うまい棒 チーズ味」を食べる!

うまい棒 チーズ01

数ある駄菓子の中でも代表的な存在と言えば、やはり「うまい棒」といった感じなんだけど、今回はそのなかでも基本中の基本とも言えそうなチーズ味を食べてみることに。

このお菓子の特徴とか

特徴というと、すでにうまい棒であること自体が特徴ともいえる駄菓子で、その発売は1980年と言うまでも無くロングセラー。1979年に初めて発売されているうまい棒シリーズの中でもかなり古参の部類なのであった。

うまい棒 チーズ02

そして、パッケージの色はチーズをイメージしている・・・という訳でもない銀色。うまい棒のチーズ味は子供の頃から食べてたりもするけど、昔から銀色のパッケージだった記憶があるかも。

対してバーガー味やソース味はパッケージの色どころかネーミングもとんかつソース味やてりやきバーガ味と変化してたりもするので、なんとなくチーズ味の銀色は「変わらない何か」的な風情もあるかもしれない。

・・・と言ったことはさておき。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる!

形は真ん中に穴の開いたちくわ的な筒状のスナック菓子で、ほぼオレンジ色に近いような黄色。匂いをかぐと0.5秒ぐらいで「これはチーズだ!」と分かりそうな感じの香り。

うまい棒チーズ03

というわけで、食べてみる!

さっそく実食!!

うまい棒チーズ04

ほっこりとしたマイルド感のある甘味と、塩っ気のある味の組み合わせがさり気なくウマいチーズ味で、粉厚感というか濃厚さもバッチリある味わいといったところ。

定番感のある味ではあるけど、たまに食べると何ともウマイ味。

まとめ的なもの

うまい棒チーズ05

うまい棒の中でもめんたい味に並ぶ濃厚系といった感じで、後味にじっくり残るチーズ味がインパクト大といった感じ。

駄菓子なので、もちろんコスパも1本あたり10円玉1枚ほどで買えてしまうので、最強クラス。

うかつに何本も買ってしまうと、一気食いしてしまう危険性もあるかも。

・・・というか10本一気に食べてしまった(´・ω・`)

・メーカー:リスカ
・販売者:やおきん
・購入場所:スーパー
・買った値段:10円(税抜き)

うまい棒を17種類食べたのでランキングにしてみた!
このブログ内でもうまい棒の種類を結構食べてきたので、自分の好みに応じてランキングにしてみる事に。・・・ぶっちゃけ苦手属性のあるなっとう味以外はどれもそれなり...

原材料や成分表のデータ

原材料表

原材料名

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油脂、チーズパウダー、乳糖、クリーミングパウダー、乳製品、パン粉、砂糖、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、ターメリック色素、(原材料の一部に小麦を含む)

・内容量:6g
・名称:スナック菓子

【成分表:付いていないタイプのお菓子】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ