今回のおやつ:桃太郎製菓「桃太郎のきびだんご」を食べる!

桃太郎製菓きびだんご01

あまり見た事のないタイプのきびだんごを発見。

きびだんごというと、板状の細長いオブラートに包まれた駄菓子を思い出すけど、これに関してはげんこつ飴のような形をしているのであった!

このお菓子の特徴とか

メーカーは岐阜県の桃太郎製菓というところで、「きびだんご」と言うお菓子に対して非常に相性のいい会社名といえるかもしれない。

そして袋には「きなこ棒風味」と書かれているので、割と味も想像が付きやすそう。

また、袋にはさりげなくチャックが付いていたりもするので、一回で食べきらなかった時、輪ゴムなど使わずとも気軽にしまっておけるのも長所といえるところ。

桃太郎製菓きびだんご02

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる!

匂いは「きなこ棒風味」というだけあって、きなこの甘み混じりな香ばしさのある匂い。摘まんでみたところでは、弾力はなく、ぎゅっと押さえればヘコむぐらいなので堅くはないよ、といったところ。

見た目は、キャラメルのような色合いの茶色をしており、表面には細かい砂糖の粒があんドーナツの表面みたいな感じでまぶされているのであった。

桃太郎製菓きびだんご03

そして、きなこ棒やきなこ飴と違うのは、粉のままのきなこが周りを覆っていない事。なので、粉のきなこが付いてないと寂しい場合はデメリットかもしれないけど、粉がこぼれにくいというメリットはありそう。

というわけで、食べてみる!

さっそく食べてみる(`・ω・´)

桃太郎製菓きびだんご04

噛み初めはソフトキャンディーのような感じの噛み心地ではあるけど、途中からクンニャリとした食感が出てきて粉感のある舌触りの出る食感。まさしく、きなこ棒や板状のきびだんごと共通してくる食感といえるところ。

また、きなこ棒もそうなんだけど、やわらかくクニャクニャしてる割にはあんまり歯にくっついたりしないのも良い点かもしれない。

まとめ的なもの

大雑把にいうと、きなこ棒の団子型みたいなお菓子で、粉がかっていないきなこ飴ともいえるお菓子。

きなこ棒が好きな人なら味や食感は共通する部分もほとんどなので、これも好みなのではないかなといえそう。

自分もきなこ棒好きなので、袋のチャックを使って蓋をする機会もなく、即座に食べ尽くすぐらいには好みの味なのであった。

・メーカー:桃太郎製菓
・購入場所:ローソン
・買った値段:127円(税込み)

原材料や成分表のデータ

原材料表

桃太郎製菓きびだんご 原材料

原材料名

きな粉(大豆)、砂糖、水あめ、ごま、オリゴ糖、きび粉、食塩

・内容量:40g
・名称:菓子

成分表

桃太郎製菓きびだんご 成分表

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:151kcal
たんぱく質:6.7g
脂  質:2.8g
炭水化物:24.6g
食塩相当量:0.12g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ