今回のおやつ:森永の「ティータイム ロイヤルミルクティ」を食べてみる!

森永ティータイム 表側

チョイスとかムーンライトクッキーといった、森永のビスケットのシリーズの一つと思われるけど、これってあまり見たことが無いなと思ったら、2018年10月に発売とまだ新しいラインナップらしい。

ティータイムという事で、なにやら飲み物を飲んでいる時にでも食べたくなるようなネームングのお菓子でもあるけど、お菓子自体にもロイヤルミルクティ(ロイヤルミルクティーではなくロイヤルミルクティと書かれている)の味が付いているのである。

とりあえず、このお菓子の特徴とか

内容量は12枚入りでカロリーは1枚あたり43kcal。1箱当りに換算してみると516kcalといった感じ。

また、このシリーズ全般に言えるけど、地味にベルマークが付いていたりするのも特徴かもしれない・・・といいつつも、何となく集めようと思って切り取ってとっておいた事はあれども、本気でベルマークを集めたことは無かったりもするけど。

とりあえず、開封!

1袋2枚ずつ入っているものが6セット入っているので合わせて12枚。

森永ティータイム 開封

そして、個包装を取り出してみるとこんな感じ。

森永ティータイム 個包装

皿に乗せてみる!

直径4~5センチくらいで厚さ8ミリほどをした灰色混じりのような茶色をしたクッキー。表面は細かいヒビ模様のような感じになっていて、質感的には少しカッチリとしているのである。

またロイヤルミルクティー味という事なので、匂いもまた紅茶を思い起こさせるもので、いい具合に香ばしいのが良いところ。

森永ティータイム 中身1

というわけで、食べてみたレビュー

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

森永ティータイム 中身2

最初の噛み初めはガリっともしくはザクッとくるようなやや少し堅めの歯ざわりで、例えるとロータスカラメルビスケットを知っている人なら、それよりちょっと柔らかめくらいの堅さに近いと言えば何となくイメージ出来そうなぐらいの食感。ビジュアル的にはムーンライトクッキーの色違いっぽくもあるものの、食べてみると実はサラッと口どけタイプというわけでも無く、ザクザク系タイプのクッキーともいったところ。

また、始終紅茶の風味を帯びているので、口の中に入れる時に「やっぱり追加で紅茶でも飲もうかな」といった考えを起こしそうな香ばしさが出てくるのが良いところ。

そして、匂いだけでなく味にももちろん紅茶が利いているので、単調な味になることもなく、ある程度噛み砕いた時に広がってくる香ばしさ混じりの甘さがウマイ。

まとめ的なもの

ザクザクとした食感と紅茶の香ばしさが特徴的なクッキーで、サイズ的にも食べやすく、シンプルな見た目とは少し相反する上品系な味のクッキーといったところ。

最初から紅茶の味が付いているけど、そこをあえて熱い紅茶でも飲みながら食べるのもありかもしれない。

・メーカー:森永製菓
・購入場所:スーパー
・買った値段:158円(税抜き)

原材料や成分表のデータ

原材料表

森永ティータイムの原材料

原材料名

小麦粉、砂糖、ショートニング、バター、アーモンドパウダー、脱脂粉乳、紅茶葉粉末、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤

・内容量:12枚(2枚パック×6袋)
・名称:クッキー

成分表

森永ティータイムの成分表

栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー:43kcal
たんぱく質:0.5g
脂  質:2.2g
炭水化物:5.3g
食塩相当量:0.04g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ