今回のおやつ:森永の「ポテロング しお味」を食べたレビュー!

ポテロング パッケージ1

ポテロングの中でも最もベーシックな味である塩味。

ポテトが細長くてロングだからポテロングといった感じなんだけど、実はロングセラーなお菓子でもあり、その発売年は1978年(昭和53年)と、実はうまい棒よりも少し昔から存在しているお菓子なのである。

昔からあるのは知っていたけど、感じからして1980年代後半か1990年代くらいのお菓子かなと思っていたので、「そこまで年季の入ったお菓子だったとは!」・・・とか思ったりもしたかも。

このお菓子の特徴とか

縦長のカップに入ったお菓子で内容量は1カップ45グラム。そしてカロリーは1カップあたり213kcal。

ポテロング パッケージ2

とりあえず、開封!

早速フタを開けてみる!!

ポテロング 蓋

皿に乗せてみる!

ポテロング 中身1

細長いスティックタイプをしており、その長さはだいたい11.5センチほどで、いかにもプレーンなじゃがいもといった感じの白っぽい黄色。

カラッとした見ためをしており、フライドポテトの湿気を落としたような感じをした少しシワシワとした乾燥したような表面の質感といった感じで、匂いは軽めのじゃがいも的な香り。

というわけで、食べてみる!

早速実食!

ポテロング 中身2

さっそくかじれば、表面は少しパリッとしつつ、ところどころがカリカリとしたような歯ざわりが、割とポテロングならではな感じでもある食感。

そして、味としては塩味に醤油味的なうまみが乗ったような味をしており、食べ初めにはちょっとした塩味がウマく、後味にはどこか酸味のような旨みが残るのがウマいかなといったような口当たりといったところ。

まとめ的なもの

カリカリまじりのサクサクさが、どこかラスクとあられの中間みたいな歯ざわりのような感じのお菓子。

表面に帯びている塩っ気とほんのりとした酸味のような味が、シンプルではあるけれど良かったりもするのであった!

・メーカー:森永
・購入場所:ローソン
・買った値段:127円(税込み)

原材料や成分表のデータ

原材料表

ポテロング 原材料表

原材料名

乾燥じゃがいも、植物油脂、小麦粉、米粉、とうもろこし、コーンフレーク、食塩、しょうゆ(大豆を含)、調味パウダー(豚肉を含む)、酵母エキス/乳化剤、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、塩化Mg、香料

・内容量:45g
・名称:スナック菓子

成分表

ポテロング 成分表

栄養成分表示(1カップあたり)
エネルギー:213kcal
たんぱく質:3.4g
脂  質:8.5g
炭水化物:30.6g
食塩相当量:0.6g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ