今回のおやつ:山芳製菓の「ポテトチップス クリームソーダ味」を食べる!

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味1

ポテトチップスの新商品には、たまに怪しげな味のものが出てくる・・・。

という訳で、今回はクリームソーダ味をした、あからさまに怪しげなポテチを食べてみる事に。

このお菓子の特徴とか

2018年4月23日に発売されており、メーカーは定期的にチャレンジャーな味のポテトチップを出してくるあのヤマヨシ。

ヤマヨシは、いかの塩辛味とかキャビア味といった怪しいポテチを以前にも世に出した前歴があるのであった!

キワモノか?「ヤマヨシ ポテトチップス いかの塩辛味」を食べてみる!
第19回目のおやつは「ヤマヨシ ポテトチップス いかの塩辛味」ポテトチップとしては奇妙な味:いかの塩辛これを買っておいていうのも何だけど・・・いかの塩辛は、どち...

内容量は48gと、このサイズのポテチ(65g前後入ってる事が多い)の中では、やや軽めな印象。

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味6

【袋の説明】

ポテトチップスの常識を裏切る”シュワっと感“が楽しめるクリームソーダ味が新登場!!

爽やかなメロン風味にソーダのシュワっと感をプラス♪
クリームソーダを飲んだ時のアイスクリームとメロンソーダが混ざり合ったような味わいをお楽しみください!

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味5

何気にポテチのクリームソーダ味は自分としては初めてではあるけど、クリームソーダ味のスナック菓子というのは、以前にキャラメルコーンで遭遇したこともあるかも。

今回のおやつ:東ハトの「キャラメルコーン クリームソーダ味」を食べる!
第466回目のおやつは「キャラメルコーン クリームソーダ味」2017年5月8日に発売されているキャラメルコーンで、なんとクリームソーダ味。期間限定であるらしい。まずは...

そして、袋のデザインは福助とか・・・

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味2

まねきネコといった縁起の良さそうなものが付いてたりもするけど、クリームソーダとの関係性は謎。

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味3

さっそく開けてみることにする!

とりあえず袋を開封(`・ω・´)

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味4

ボリューム感は?

袋を開けたボリューム感はこんな感じ。

48gと結構少なめなので、中を見た感じも気持ち軽めのボリュームかな、といったところ。

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味7

皿に乗せてみる!

見た感じは非常にオーソドックスな感じのポテトチップスで、ちょっと表面にパウダー状の調味料が目立っている見ため。

一見すると「ふむ。これは塩味だろう」とも思えそう。

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味8

でも・・・甘い匂いがする!

キャンディーにつけるパウダーみたいな感じのスウィートな香りがしてきた。

というわけで、食べてみる!

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味9

さっそくかじってみると・・・

ある種の泡系ラムネのシュワシュワ感を非常に穏やかにしたようなモコモコした感じと、メロンソーダ感のある甘酸っぱさではあるけど・・・

結構塩味もしてくる!!

さらにはイモ感追加で、メロンソーダの味に屈することなく、断固としてポテチであることも主張!!

「なんか、いつもよりジャガイモ感あるんですけど。」みたいな感じで、バランス的に結構イモ味も強調されているよう印象もあるかも。

まとめ的なもの

大雑把に例えると、駄菓子の粉末ジュース(駄菓子)をうすしお味のポテチに入れて、シャカシャカとシェイクした感じの味。

甘さメインというわけでは無く、塩っ気とイモ感も出ており、ちょっとアンバランスさがあって、なかなか掴みどころのない個性的な味ともいえそう。

ネタっ気の強さはそれなりにあるかもしれないので、話のタネとかにも良さそう。

・メーカー:山芳製菓
・購入場所:ローソン
・買った値段:130円(税込み)

原材料や成分表のデータ

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味10

原材料名

馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油脂、砂糖、食塩、乳糖、クリームパウダー、酵母エキスパウダー、乳等を主要原料とする食品、コーンスターチ、デキストリン/重曹、酸味料、香料、甘味料(ステビア、ネオテーム、スクラロース)

・内容量:48g
・名称:ポテトチップス

ヤマヨシポテトチップ クリームソーダ味11

栄養成分表示(48gあたり)
エネルギー:275kcal 炭水化物:26.2g
たんぱく質:1.8g 食塩相当量:0.5g
脂  質:18.1g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ