駄菓子! 今回のおやつ:鈴ノ屋の「大入り 昔なつかしきなこ棒」

鈴ノ屋「大入り 昔なつかしきなこ棒」

鈴ノ屋大入り昔なつかしきなこ棒01

定番駄菓子と言えば、まさにコレ。

旧ブログの時、すでに鈴ノ屋のきなこ棒(3本入りのもの)はネタとして書いてた記憶があるけれど、何だかきなこ棒が食べたかったし、今回のは大入り版だから別物であるっ!といった感じで購入。

ざっと見てみると、パッケージデザインも非常にシンプルで、昔ながらの駄菓子相応といったところ。

そして、「昔なつかし!」ということではあるけど、ここ一年を振り返っても幾度となく食べてる気がするので、自分としては「懐かしの味」というよりは「いつもの味」になってる気がするのもよくある話。

オリゴ糖とハチミツ入り

袋を見てみると、さり気なくオリゴ糖とハチミツの文字が目に入ってくるのも特徴。

とりあえず、開封!

個別包装なので、きな粉がバサッと舞い散る事が少ないのもまた利点

スーパーとかで売ってるわらび餅や、きなこのおはぎなんかでよくあるんだけど、気がついたら机の上に、きなこが落ちまくってることは日常茶飯事なイメージ。パイ、ウエハースと並んで、きなこ系はこぼれるお菓子の代表格と言えるかもしれない。

鈴ノ屋大入り昔なつかしきなこ棒02

皿にあけるとこんな感じ。

鈴ノ屋大入り昔なつかしきなこ棒03

食べてみた感想!

というわけで、さっそく食べてみる!

鈴ノ屋大入り昔なつかしきなこ棒04

噛んでみると、クニャっとしたキャラメルよりも柔らかくて歯切れの良さのある食感で、半生くらいのやわらかさ。

駄菓子のきびだんご系にも似た少しザラっとした粉感のある食感だけど、このちょっと粉っぽかったりしつつもある口当たりは、いささか捨てがたいものがあって何ともウマイ!!

そして、甘さもしつこくないので、これがまた飽きない味!(実際飽きもせずに食べてるし)

ぶっちゃけ3本入りとかだと物足りないので(でも安いからついで買いには向いてる)、このくらいの本数入ってるくらいがちょうどいいのかも。

またクンニャリとしてても、ざらっとしてもいるので、キャラメル系のように歯の詰め物をもっていかれる事もあまり無さそうなのもよいところ。

ひとことでいうと・・・

シンプルでありながらも超ウマイ菓子


楽天市場で鈴ノ屋きなこ棒を探す

メーカー:株式会社鈴ノ屋
・購入場所:スーパー
・購入価格: 105円

原材料と栄養成分表

鈴ノ屋大入り昔なつかしきなこ棒05

原材料名
きな粉〔大豆(遺伝子組換えでない)〕、加工黒糖、麦芽水飴、還元水飴、ハチミツ、オリゴ糖、塩、トレハロース
・内容量:10本入
・名称:菓子
栄養成分表示(100g当り)
エネルギー:387kcal 糖  質:49.9g
たんぱく質:17.2g 食物繊維:8.6mg
脂  質:19.4g ナトリウム:83mg
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鱸和夫 より:

    小さい時の食べ物の思い出がよみがえったみたいです。懐かしい味です。

    • TAWAGOTO より:

      コメントありがとうございます!

      「懐かしいお菓子」のベスト3を選ぶとなると、きなこ棒はまず入りそうな気がするくらい昔ながら感のあるお菓子かな、と思います。今でも普通に売ってるのもまた強みといったところ。