今回のおやつ:「スリラチャの赤備え ポテトチップス」を食べる!

スリラチャの赤備え ケトル式製法アメリカ産プレミアムポテトチップス

スリラチャの赤備え1

赤備えというネーミング同様、袋も赤備えなポテチ。

メーカーは愛知県北名古屋市のサンフレッシュというところで、ポテチのメーカーとしては日頃聞かない名前な気がする。

スリラチャって、そもそもなんだ?といった感じの初耳ネームなんだけど、どうやらこれはシラチャーソースという、タイのサルサソースというかチリソースようなモノと同じような物らしい。

そして、「スリラチャの赤備え」といった、シラチャーソース的なモノも存在していて、このポテチは「スリラチャの赤備え」の派生商品といったところなのかも。

続いて袋の裏を見てみると、ウンチクが左側全部のスペースにみっちり書いてあるのも特徴。

スリラチャの赤備え2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

割と粗削りな感じの、ゴワっとしたイカツイ形のギザポテチ。ケトル式製法というので作られているらしい。

色は赤色、ビネガーな感じのにおいなので、辛さと酸味もありそう。

表面には赤のような黒のような香辛料がびっしりついてる感じ。もしや・・・激辛なんだろうか?

スリラチャの赤備え3

というわけで、食べてみる!

スリラチャの赤備え4

牛乳でものみつつ実食(`・ω・´)

駄菓子のポテトフライを固くしたようなバリバリっとした食感と風味で、堅あげポテトをワンランク少し柔らかくしたぐらいの固さ。イモ感のある甘味があるのも特徴といえるかも。

辛そうだけどそこまで辛くは無く、じわ~っと、さほど痛くならない程度のほどよい辛さが残り、ビネガーな感じの酸味もよい感じにあり。激辛では無いので、多少辛さが苦手でも問題無さそうな味。

ポテチとしては、いつも食べてるのとは雰囲気が異なるので、一風変わった感があるのは良い所。(袋の裏のウンチクによると、アメリカでよく食べられている味らしい。)

好みとしては「なかなかウマい」といったところ。

ちょっと固め、かつ辛めのポテトが好きな人には向いてそう。

関連記事⇒サンフレッシュの「ポテトチップスの芋備え・塩味」を食べた!

関連記事⇒サンフレッシュ「ポテトチップスの楽備え・スウィートマウイオニオン風味」を食べる

・メーカー:サンフレッシュ
・購入場所:コンビニ

スリラチャの赤備え5

原材料名
ばれいしょ(遺伝子組換えでない)、ひまわり油、砂糖、マルトデキストリン、食塩、ぶどう糖、唐辛子、粉末ガーリック、粉末酢、ホットソース粉末(唐辛子、酢、食塩、ガーリック)、酵母エキス、酸味料、パプリカ色素、香料
・内容量:100g
・名称:ポテトチップス

スリラチャの赤備え6

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:498kcal 炭水化物:61.3g
たんぱく質:6.1g ナトリウム:694mg
脂  質:25.6g 食塩相当量:1.8g

(さらに・・・)スリラチャの赤備え味のお菓子にはこんなのもあった!

ポテチ以外にもスリラチャの赤備えに関係した、こんなお菓子も発見。

スリラチャソース味コーンチップス

スリラチャの赤備え味のコーンチップス。

メーカーはサンフレッシュではなく、ジャパンフリトレーが製造しているお菓子なので、ポテチの派生商品というよりはコラボ商品ぽい感じのお菓子といえるかも。

さっそく食べてみる

皿に乗せてみると、一口サイズ大のギザギザでなかなか厚みのあるコーンチップス。

バリバリとした歯ざわりで、トルティーヤのチップスを分厚くしたみたいな感じ。

さっそく食べてみると、こちらもスッパ辛い味で、じんわりと後引く感じの辛さが良い感じにホットかつ、酸味もインパクトがあってウマイ味。濃厚さもあるのでゴツい感じの生地にもバランス負けしてないのが良いところ。

・メーカー:ジャパンフリトレー
・購入場所:ローソン
・購入価格:298円(税込み)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする