今回のおやつ:フタバ食品の「エルコーン」を食べる!


第273回目のおやつは「エルコーン

エルコーン1

見るからにレトロな気配を発するアイスクリームを発見!なのでハッスルしつつ購入(`・ω・´)

その名もエルコーンという、アイスクリンみたいな感じの形をした、昭和の残党のようなスバラシいアイスといったところ。

自分自身も昭和生まれである以上、「これは見過ごすことはできん!」といった感じでエルコーンを見据える。

ちなみに発売年はよく分からなかったんだけど、どう見てもロングセラーなアイスといえそう。

とりあえず、開封!

雑な例えをするとグリーンなアイスクリン。三角のコーンに丸いアイスの球が乗っかてるナイスなスタイルとでもいったところ。

・・・何気に、開けるときに上のアイスが貼り付いてなかなか取れないのも、アイスクリンとの切ない共通点といったところ。

しばらくカップの上側を手で温めて何とか開封(´・ω・`)

さらにコーンを見てみると、その側面HONEY TOPという文字。よく分からないけど、このハニートップという文字はソフトクリームのコーンによく付いている文字らしい。

エルコーン2

というわけで、食べてみる!

エルコーン3

開けるのに手こずったのもあって、上側が若干緩くなりかかってる気がするけど、いざ実食!

やわらかめの舌ざわりのシャーベットで、ややザラっとした質感。でも他のシャーベット系とくらべると、ザラっと感は控えめかなともいえそう。

結構ほんのりとした甘さで、香料的なメロンの香りも駄菓子的。クドくないのは結構好印象。

フニョフニョっとしたコーンは、廉価なモナカアイスなどでもよく遭遇する食感で、決して美味しくは無いはずなのに、どこか捨てがたいモノの代表格のひとつ。

昔ながら感MAXな感じのアイスといったところ。

・メーカー:フタバ食品
・購入場所:ドンキホーテ
・購入価格:48円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.2点)

エルコーン4

原材料名
水あめ、砂糖・異性化液糖、コーン(小麦粉、でんぷん、植物油脂、食塩)、りんご果汁、乳製品、植物油脂、デキストリン、安定剤(増粘多糖類、ゼラチン)、香料、酸味料、膨張剤、着色料(黄4、青1)、(原料の一部にオレンジを含む)
・内容量:120ml
・名称:氷菓

エルコーン5

栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー:109kcal 炭水化物:25.2g
たんぱく質:1.0g ナトリウム:25mg
脂  質:0.5g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする