今回のおやつ:クラシエの「まるナゲ 和風醤油味」を食べる!

まるナゲ1

まるナゲ・・・いったい何を丸投げしてしまったんだろうか?

と思ってパッケージを見てみると、どうやら「まるでナゲット」略して「まるナゲ」というのが真相らしい。

そもそもこれってお菓子なんだろうか?といった疑問も起こったりもするけど「まあ多分おやつにはなるだろう」とナゲやりな判断でブログのネタにするのであった!

このお菓子の特徴とか

割と小さ目のパックに入ったお菓子(お菓子じゃ無いかもしれないけど)で、1袋あたり45kcalとカロリー控えめなのが特徴。

ナゲットのようでナゲットにあらず・・・といったわけで、どうやら大豆ミートで出来ているのが特徴であるらしい。

実のところ、お肉が食べたい場合、普通にミートを食べちゃうのもあって、大豆ミートというものは、カップ麺とかの具として食べてそうではあるものの、直接食べたりするのは初めてかも。

まるナゲ2

そして、袋によると本物のチキンナゲットより脂質が80%カットとのこと。

まるナゲ3

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

茶色い揚げドーナツっぽくもあり、唐揚げっぽくもある見ためで、匂いも胡椒っ気のあるスパイシーな香りが強く、まるでナゲット(もしくは唐揚げ)のよう。

まるナゲ4

というわけで、食べてみる!

まるナゲ5

さっそく実食!!

ややフニフニとした歯ざわりで、弾力感はあり。

そして、味付けには結構甘みがあり、後味にすこしビターな感じもあるかなといった口当たり。

肉の再現度的には、冷凍ものや総菜ものの唐揚げにも、結構似たような食感のものがあるかなといった感じ。

自分としては普通に肉を食べたいところではあるけど、肉っぽいものを食べたいけど肉を控えている場合にはなかなかよさそう。

また、量的にはボリュームたっぷりとはいかないので、コスパはさほど良くないかもしれない。

・販売者:クラシエフーズ
・購入場所:セブンイレブン
・買った値段:168円(税込み)

原材料や成分表のデータ

まるナゲ6

原材料名

大豆たんぱく食品(粉末状大豆たんぱく、でん粉、その他)、砂糖、しょうゆ(小麦を含む)、おからパウダー、食塩、大豆たんぱく/硫酸Ca、香料、乳化剤、甘味料(キシロース、スクラロース)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物

・内容量:23g
・名称:大豆加工食品

まるナゲ7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:45kcal 炭水化物:4.6g
たんぱく質:5.6g 食塩相当量:0.6g
脂  質:0.5g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする