ジュレをかける! 今回のおやつ「チロルチョコ パパイヤレモン」を食べる


第9回目のおやつは「チロルチョコ パパイヤレモン

2016年4月18日発売とあるので、これを書いてる時点では最近出たお菓子といえるかも。

チロルチョコ パパイヤレモン01

チロルチョコというと、まめにいろんなフレーバーが出てくるお菓子であるな、といった印象。変わった味だと、ブルーチーズ味なんてのも食べた覚えがあるかも。

さらには、ピザ味のチロルチョコも過去に存在してたらしい・・・。残念ながら食べたことは無いけど「チョコなのにピザかよ!」ということで、ネタ的にはヒジョーに食べてみたかった気もする(´・ω・`)

そんな感じで今回のはパパイヤレモン味という、大いに無難な感じのフレーバー。しかしながら、ただのパパイヤレモン味というわけでもなく、なんとレモンジュレという、つけダレが付属していたりも。

チロルチョコ パパイヤレモン02

とりあえず、開封!

ざっと出してみるとチョコは6個入り。いつもはこの手のものは1個か2個ずつくらいで何回かに分けて食べてるけど、レモンジュレをかけなければならないので、全部まとめて皿にのっけてみる!

チロルチョコ パパイヤレモン03

というわけで、さっそく食べてみる!

とりあえずジュレをかける!

昔の駄菓子にはソースがついてて、それを塗って食べるのもちらほらあったけど、チロルチョコにソースをかけるのは初めて。

チロルチョコ パパイヤレモン04

1個だけ、そのまま食べる為にソースをかけずにおいたので、まずはそれから食べてみる!ホワイトチョコ寄りな食感で甘酸っぱく口当たり良い感じ。中にもソースが入っているのもポイントといったところかも。

続いてジュレ付き。トロリとしたジュレが良い感じに甘酸っぱくて、まったりと甘いチョコとはいいバランス取りになってるかも。油断してジュレが下に落ちそうになったり、皿の上にはすでに垂れてたりと、少しばかり食べにくい部分もありつつも、ちょっと面白い感じがしたのであった!

中にもソースが入ってるので、ダブルなソースといった感じのチロルチョコといえそう。

ジュレかけた方が断然ウマいかな、といったところ。

メーカー:チロルチョコ株式会社
・購入場所:ローソン
・購入価格: 108円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

チロルチョコ パパイヤレモン05

原材料名
【チロルチョコ<パパイヤ>:砂糖、植物油脂、パパイヤソース、全乳粉、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳、水飴、麦芽糖、ゼラチン、コーンスターチ、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、増粘剤(ペクチン)、カロチノイド色素】【レモンジュレ:還元水飴、砂糖、レモン果汁、酸味料、増粘多糖類、香料、紅花色素】
・内容量:6個+ジュレ1袋
・名称:準チョコレート
栄養成分表示1個あたり
エネルギー:33kcal 炭水化物:3.5g
たんぱく質:0.2g ナトリウム:4mg
脂  質:2.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする