今回のおやつ:森永の「チョコボールグランデ ジャンドゥーヤ」を食べる!


第300回目のおやつは「チョコボールグランデ ジャンドゥーヤ

チョコボール グランデ シャンドゥーヤ1

2017年1月31日発売のお菓子。

まさしくチョコボールのパワーアップ版みたいなお菓子なんだけど・・・

ジャンドゥーヤとはいったいなんだ(´・ω・`)?

といったような疑問が湧き起こってきたので、さっそく困ったときの検索頼み。

どうやら 焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートを混合したものとの事であるらしい。・・・食べる前のイメージの時点で香ばしそうな気がする。

チョコボール グランデ ジャンドゥーヤ2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

ノーマルチョコボールよりも図体がデカくて球体。箱のイメージ画ほどパーフェクトな真ん丸さ加減では無く、あともう一息で真ん丸に近づきそうだけど、何だか凸凹してる姿形。

表面を見てみると、ナッツがほどほどに見え隠れしてたりしていて、まさしく豪華版チョコボールといった良質感が感じられそう。ナッツが薫ってくるのも食欲がぐんぐん増進しちゃう要素。

チョコボール グランデ ジャンドゥーヤ3

というわけで、食べてみる!

切ってみるとこんな感じ。

チョコボール グランデ ジャンドゥーヤ4

そして、コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

表面の舌触りは見た目同様にツルッとした感じで、噛むと歯がそれほど抵抗なく通るくらいの柔らかさ。

ナッツの風味がチョコの甘さをカバーしてるのもあって、クドくならないくらいの甘さに落ち着いているのが好みどころかな、といったところ。

噛んでる時の食感は、ナッツの食感よりもコーンフレークのザクザクした食感の方が存在感がある感じ。

量はそれほど無いのがタマにキズといえそう。

一口サイズの食べやすさ、というフルスロットルで惰性喰いをしてしまう最大の特徴も備えているので、書いてる間にも気づいたら完食。

コーヒー飲みながらのシーンとはよく馴染むこと確定、みたいな味。

・メーカー:森永製菓
・購入場所:ミニストップ
・購入価格:194円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.6点)

チョコボール グランデ ジャンドゥーヤ5

原材料名
砂糖、植物油脂、フィヤンティーヌ(小麦を含む)、乳糖、デキストリン、ココアバター、全粉乳、コーンフレーク、ヘーゼルナッツペースト、脱脂粉乳、アーモンド、ホエイパウダー、ココアパウダー、バターオイル、水あめ、果糖、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、香料
・内容量:44g
・名称:準チョコレート

チョコボール グランデ ジャンドゥーヤ6

栄養成分表示(1箱あたり)
熱  量:241kcal 炭水化物:27.0g
たんぱく質:2.1g ナトリウム:33mg
脂  質:13.8g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする