今回のおやつ:カルビーの「かっぱえびせん フレンチサラダ」を食べる!


第488回目のおやつは「かっぱえびせん フレンチサラダ

かっぱえびせんフレンチサラダ1

かっぱえびせんの中では定期的に出てくるフレーバーであるらしく、一番最初に「かっぱえびせんフレンチサラダ」が発売されたのは1986年1月と実はかなり昔。(ちなみにかっぱえびせん自体は1964年発売)

人気のある味なんだろうか?

かっぱえびせんフレンチサラダ2

といった感じで書いてあることをいろいろ見てみると、とりあえず特徴らしきものは袋に書いてあったので、サクっと抜粋。

かっぱえびせん最初の味替わり商品として発売された「フレンチサラダ味」。

今年は、りんご酢、ホワイトビネガーの爽やかな酸味とオニオンのウマミで後引く味わいに!

さっぱりとおいしさをお楽しみください。

といった感じ。

かっぱえびせんフレンチサラダ3

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

「かっぱえびせんって、もうちょっと太かったような気がする」といった考えが湧き起こり、かっぱえびせんを画像検索してしまいそうなぐらいに、ほっそりした感じのスリム形態。(見比べた感じでは実際に細め)

そして表面にはパセリがチラホラとかかっていて、サラダ感をちょっぴり演出!といったところ。

においをかいでみると、ビネガーな感じのホワッとした酸味のありそうな香りがしてくるのも特徴。

ビネガー系の香りが強いのもあって、いつものエビの香りもそこまで前に出てきてないかな、といった印象もあるかも。

かっぱえびせんフレンチサラダ4

というわけで、食べてみる!

かっぱえびせんフレンチサラダ5

牛乳でものみつつ実食(`・ω・´)

食べてると、ビネガー系の酸味と、えびせんの軽めの甘味(オニオンとも書かれているのでそこら辺の甘さもありそう)がよい感じに混ざって出てきて、スッキリ感とまろやかさが同時発生!!といった感じのウマさ。

この酸味がちょっと効いてる風味は、結構食べやすく、最後まで飽きずに食べちゃうぐらいに口当たりが良かったりして結構好み。

といった感じで、なかなかに「やめられないとまらない」要素を備えている味。

・メーカー:カルビー
・購入場所:セブンイレブン
・購入価格:128円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

かっぱえびせんフレンチサラダ6

原材料名
小麦粉、植物油、でん粉、えび、砂糖、食塩、デキストリン、粉末加工油脂、ぶどう糖、ガーリックパウダー、粉末酢(りんごを含む)、パセリ、ブラックペッパー、オニオン/酸味料、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、カゼインナトリウム(乳由来)、甘味料(甘草、ステビア)、香辛料抽出物
・内容量:70グラム
・名称:スナック菓子

かっぱえびせんフレンチサラダ7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:345kcal 炭水化物:46.8g
たんぱく質:4.8g 食塩相当量:1.6g
脂  質:15.4g カルシウム:113mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする