【感想】UHA味覚糖「野菜炒めのまんま」を食べてみた【惣菜のまんまシリーズ】

野菜炒めのまんま1

「Sozaiのまんま」と書いて「惣菜のまんま」と読み、菓子だけどメシみたいなのが特徴なこのシリーズ。

今回はそんな惣菜のまんまシリーズの「野菜炒めのまんま」というお菓子を食べてみた!!

変わり種なお菓子シリーズ

惣菜のまんまシリーズは、以前にも鶏肉とカシューナッツ炒めのまんま・海老焼売のまんま・コロッケのまんまといった感じで食べているんだけど、いずれもお菓子としては個性的な感じ。

関連記事今回のおやつ:UHA味覚糖「鶏肉とナッツ炒めのまんま」を食べる!

関連記事惣菜のようなお菓子:「海老焼売のまんま」と「コロッケのまんま」を食べる!

このお菓子の特徴とか

野菜炒めのまんま2

袋をチェックしてみると内容量は15gで、サイズ的にはそんなに大きくなく、サクッと食べきれるぐらいのボリュームといった感じ。

内容的には4種類の野菜ということで、たまねぎ・にんじん・もやし・キャベツといった野菜のラインナップ。

また、株式会社サラダコスモという所のもやしが使われているらしい。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

4種のベジタブルなものたちが乾燥した姿になって登場!といった感じで、雰囲気的にはカップ麺の具とかに入っている野菜がゴージャスになった感じの見ためかも。

ちなみに匂いは野菜のやんわりとした甘味系。

野菜炒めのまんま3

というわけで、食べてみた感想!

さっそく実食!!

野菜炒めのまんま4

食べてみると、にんじんは典型的な野菜チップスみたいな食感と味で、ちょっとパリッとした歯ざわり。次いで、もやしはカップ麺の味噌ラーメンとかに入っているのと似たような感じで、存在感は他よりやや低め。

さらに、妙に軽い感じのキャベツやたまねぎの食感は、なんとなく駄菓子的な方向性があって地味に好きかも。

また、味的には野菜の甘味がじんわり強め。

こういう乾燥した野菜って、甘味がなんだか強調されてる感じが妙にウマイ!(逆に苦手な人もいるかもしれないけど)

味付けは醤油の味が軽く付いていて、塩コショウ加減も割と濃すぎないくらい。バランスとしては、野菜の甘い味のほうがハッキリ出ているかなといえそう。

全体的には、どちらかというと素朴感があり、野菜チップス的なお菓子といったところ。

お菓子的には少し地味な感じではあるけど、まあまあウマイといった好み度かも。

・販売者:ユーハ株式会社
・購入場所:コンビニ(セブンイレブン)
・買った場所:160円(税込み)

原材料や成分表のデータ

野菜炒めのまんま5

原材料名
緑豆もやし、キャベツ、水飴、にんじん、玉ねぎ、植物油脂、野菜いためシーズニング(粉末しょうゆ)、食塩、粉糖、黒胡椒、黒糖、酵母エキスパウダー、粉末小麦醗酵調味料)/調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カラメル)、ショ糖エステル、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、(一部に小麦・大豆を含む)
・内容量:15g
・名称:スナック菓子

野菜炒めのまんま6

栄養成分表示(1製品あたり)
エネルギー:75kcal 炭水化物:9.8g
たんぱく質:0.5g -糖質:8.8g
脂  質:4.0g -食物繊維:1.0g
食塩相当量:0.2g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする