【駄菓子】三立製菓「青春のチョコバット」を食べる!


第25回目のおやつは「青春のチョコバット

愛知、静岡、岐阜、三重のセブンイレブン限定のお菓子らしい。

青春のチョコバット01

青春!
ということで、かなりの高確率で青春時代とかの青春の事なんだろうけど、もしかすると0.01パーセントくらいの確率で「青汁入り春巻き」の略なのではないかと推測・・・まずありえないだろうけど。

とりあえず、開封!

さっそく、いつものように皿に乗せてみる。

なんだか、普段のチョコバットとは見た目の時点で何かが違う。

青春のチョコバット04

ノーマルなチョコバットは表面がチョコで覆われてるけど、今回のは棒状のパンのような感じ。

袋を見る限りだと、どうやらチョコと中身が逆転していて、中身にチョコが入っている仕様らしい。

「逆転はドラマだ!」といった事も袋に書いてあるくらいだし、逆転=青春という事で、チョコと中身が逆転してることを青春と掛けているのではないか、と推測てしまったんだけど・・・これはなんとなくありえそうな気がする。

ちなみに自分はおっさんなので、少なくとも青春というポジションからは、とうの昔にオーバーランしているかも(´・ω・`)

というわけで、食べてみる!

青春のチョコバット05

食べる前に包丁でカット。中には芯のように入っているチョコ。

青春のチョコバット06

表面の食感は、少しもっさりした感じの、いつものチョコバットとだいたい同じ感じの歯ざわり。ただ味付けがココアとコーヒー味ということなので、ほんのりとビター。

いつものチョコバットとは別物感もあって、なんだか少し豪華なカンパンを食べてるような感じもするかも。

味はまあまあといったところ(`・ω・´)

・メーカー:三立製菓
・購入場所:セブンイレブン
・購入価格:忘れた(´・ω・`)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.2点)

青春のチョコバット02

原材料名
小麦粉、準チョコレート、砂糖、マーガリン、イースト、大豆ペースト、ココア、脱脂粉乳、卵、食塩、インスタントコーヒー、酵母エキス、乳化剤、香料
・内容量:1本
・名称:準チョコレート菓子

青春のチョコバット03

栄養成分表示(1本あたり)
エネルギー:75kcal 炭水化物:10.1g
たんぱく質:1.4g ナトリウム:29mg
脂  質:3.2g 食塩相当量:0.07g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする