今回のおやつ:七尾製菓の「フレンチパピロ」を食べる!


第420回目のおやつは「フレンチパピロ

フレンチパピロ1

発売年は昭和37年(1962年)といった、かなりロングセラーともいえるお菓子。

抹茶パピロやさくらパピロといった、味のバリエーションもあったりもして、それらは既に食べてたりもするんだけど、普通のフレンチパピロはロングセラーなお菓子の割には食べたか食べてないかも覚えてなかったりもするのであった。

しかしながら今回、100均で売ってるのを見つけたので、さっそく食べてみることに。


関連する記事⇒七尾製菓の「フレンチさくらパピロ」を食べる!

関連する記事⇒七尾製菓の「抹茶パピロ」を食べる!

フレンチパピロ2

とりあえず、開封!

袋を開けると個包装入り。結構たくさん入っていて、ボリューム感はバッチリ。値段も100円程度なのでコスパの良いお菓子といえるかも。

フレンチパピロ3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

ちょっとこんがりした感じの色合いの焼菓子の筒に白いクリームがニュッと詰まったお菓子。

フレンチパピロ4

というわけで、食べてみる!

フレンチパピロ5

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

ガリガリっとしたような軽めの煎餅みたいな歯ざわりの焼菓子は、こんがりと焼けた感じのほろ苦い風味もありつつ、甘味もあって素朴にウマい感じ。
そして中身にはすこしニュルっとしたような舌触りのクリーム。シンプルな口当たりなのもあって、外側の焼菓子をいい感じに引き立ててるかな、ともいったところ。

割と廉価で量のあるお菓子でもあるので、コーヒーや紅茶を飲む時のちょっとしたおやつには向いてそうなお菓子。

これぞ昭和のお菓子・・・といったところかもしれない。

フレンチパピロ

楽天市場

・メーカー:七尾製菓
・購入場所:ダイソー
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

フレンチパピロ6

原材料名
小麦粉、砂糖、ショートニング、鶏卵、マーガリン、コーンスターチ、麦芽糖、ぶどう糖、ラム酒、膨張剤、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:90g
・名称:焼菓子

フレンチパピロ7

栄養成分表示(90g当たり)
エネルギー:479kcal 炭水化物:60.8g
たんぱく質:4.1g ナトリウム:72mg
脂  質:24.4g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする