今回のおやつ:リスカの「うまい棒 テリヤキバーガー味」を食べる!

うまい棒テリヤキバーガー味1

マイナーなうまい棒のように見せかけて、実はずいぶん昔から存在しているフレーバー。

自分の記憶では、昔(しかもかなり前)は黒い袋で、単なるバーガー味だったと思ったんだけど、実際に調べてみると確かに昔は「テリヤキバーガー味」ではなく「バーガー味」だったとのことなので・・・

記憶はあってた(`・ω・´)

このお菓子の特徴とか

内容量は1本6g。

うまい棒のバーガー味が発売されたのは1980年とあり、うまい棒の中でも古参のフレーバーともいえそう。(うまい棒自体の発売年は1979年)

うまい棒テリヤキバーガー味2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

オーソドックスなうまい棒といった形状。オレンジ色っぽいパウダーが付いており、甘いようなほんのり酸味の効いたような香り。テリヤキバーガーの香りかと言われると「どうなんだろう」といったところなんだけど、バーガー味の頃からこんな感じの匂いだった覚えもあり。

うまい棒テリヤキバーガー味3

というわけで、食べてみる!

うまい棒テリヤキバーガー味4

さっそく試食!

食感は標準的なうまい棒といった感じで、他の味より固かったり柔らかったりという訳でもないかも。

また、味としては、キャベツ太郎とかの味を少し甘くしたような感じの風味。酸味混じりの旨味があり結構この酸味が効いてるのが口当たり大幅アップといった感じで結構うまい!

さらに、この酸味はなんとなくテリヤキバーガーとかに入ってそうなマヨネーズの味を再現してたりもするのかな、と思ったりもするところ。

実際にハンバーガーの味かと聞かれると、ちょっと想像力を効かせればそんな感じもするんじゃないかな、といった曖昧なところだったりもするんだけど、実は味としては結構好きなうまい棒でもあるかも。

・メーカー:リスカ
・購入場所:スーパー

原材料や成分表のデータ

うまい棒テリヤキバーガー味5

原材料名

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油脂、砂糖、粉末しょうゆ、テリヤキシーズニング、トマトパウダー、香辛料、パン粉、調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース)、酸味料、(原材料の一部に小麦、卵、乳、大豆を含む)

・内容量:6g
・名称:スナック菓子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする