今回のおやつ「JACK’n JILL マジッククリームクラッカー」を食べる!


第243回目のおやつは「JACK’n JILL マジッククリームクラッカー

jacknjill マジッククリームクラッカー1

廉価なクラッカー菓子(`・ω・´)

お値段控えめ、というだけあって、海外製の輸入菓子であり原産国はベトナム。最近東南アジア原産のお菓子というのも増えている気がする。

そして、この「Jack’n Jill」という名前にもには、実は覚えがあって、以前にオレオに似たお菓子を食べた時に、まさにこの名を見たのであった。安売り系のお店でよく売ってそうな「そっくりさん菓子」を作ってるメーカーなんだろうか?

といったわけでメーカーサイトを見てみると「Jack’n Jill」はフィリピンのお菓子メーカーで、カルビーとも提携しており、フィリピン向けのカルビーのお菓子(ポテトチップ、じゃがビー、ピザポテト)も出しているらしい。フィリピンではメジャーな会社なのかもしれない。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

リッツな感じのクラッカーに、ピーナッツクリームがサンドされたお菓子。角もギザギザしてるし、やっぱりリッツを意識してたりするんだろうか?

jacknjill マジッククリームクラッカー2

というわけで、食べてみる!

jacknjill マジッククリームクラッカー3

甘そうなので、コーヒーでも飲みつつ実食。

クラッカーはリッツっぽくもあるけど、香ばしさやサクサク感はリッツに及ばず、ちょっとのっぺりした食感。

クリームは、よくパンにぬるピーナッツバター相応な感じのもので、甘くもあり、割と塩味もある感じ。

クラッカーとクリームの甘さのバランスはそんなに悪くなく、クドさはそれほどなく、甘すぎないのは自分としては割と良かったりもするかも。

普通くらいの好み度。

海外ものということで、廉価なのが何よりもの長所かもしれない。

・メーカー:エグザクト(輸入者)
・購入場所:ドラッグストア
・購入価格:78円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.1点)

jacknjill マジッククリームクラッカー4

原材料名
小麦粉、砂糖、植物油脂、ココナッツオイル、ピーナッツペースト、ぶどう糖、グルコースシロップ、ピーナッツオイル、脱脂粉乳(乳成分を含む)、食塩、麦芽抽出物/膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)、調味料(アミノ酸)、ピロ亜硫酸Na
・内容量:9枚
・名称:クラッカー

jacknjill マジッククリームクラッカー5

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:501kcal 炭水化物:59.9g
たんぱく質:12.2g 食塩相当量:1.0g
脂  質:23.6g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする