今回のおやつ:山栄食品の「カライーカ」を食べる!


第312回目のおやつは「カライーカ

カライーカ1

適当に推理してみる。

多分このお菓子は辛いイカのお菓子である気がする。

・・・といった、ベタなネーミングのお菓子なんだけど、パッケージにはイカよりもエビの絵のほうが、わがもの顔でドンと構えてるのは気のせいだろか?

そんな感じで、エビに対する考察を2秒ほどしたのち、さらに袋を見てみると「うまさ2倍2倍」というフレーズも・・・。、昔の何かのテレビCMでお相撲さんが「2倍2倍(にばいにば~い」と言ってるのがあったので、絶対それからヒントを得てそうな気がする(´・ω・`)

カライーカ2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる。

なんたるワイルドな、いかめしい形のイカ型フライ。ついでに長さを図ってみると、中心の長い所で約12.5cm。

色は辛さアピールのごとく、赤実がかった茶色(画像より実物の方が赤いかも)。そして、においはモチロンといった感じで少し魚介チック。

カライーカ3

というわけで、食べてみる!

カライーカ4

さっそくかじる!

フライされたお菓子なので、スルメみたいな固さはなく、パリパリと食感よく砕ける堅さ。海苔のテンプラとか青シソの葉のテンプラのような感じのパリパリの食感で、実はこの食感だけでもテンション増大しそう。

味はほんのりピリ辛くもあり甘くもあり、ついでに魚介の旨みもとどめに追加といた感じ。じんわりと後味が出てくるのは何ともウマイ。さらに、なんというか味におこげ感みたいなのがあって、それがまた飽きのこなさに繋がってそう。

そして、辛さに関してはピリ辛止まりなので、辛すぎるということはまず無いかも。

地味なお菓子ではあるけど、確実にウマイ(`・ω・´)といったところ。

・販売者:山栄食品
・購入場所:サークルK
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

カライーカ5

原材料名
小麦粉、植物油(菜種、パーム)、いか、パン粉、でん粉、食塩、えび、香辛料、砂糖、植物性たん白(大豆を含む)、魚肉すり身、卵白、たん白加水分解物、デキストリン、全卵、調味料(アミノ酸等)、着色料(フラボノイド、カロチノイド、カラメル)、膨張剤、炭酸Ca、乳化剤、甘味料、ステビア)、加工デンプン、ソルビトール、カゼインNa(乳由来)、香料
・内容量:5枚入り
・名称:魚介加工品

カライーカ6

栄養成分表示(1袋入り)
エネルギー:279kcal 炭水化物:24.8g
たんぱく質:8.4g ナトリウム:636mg
脂  質:16.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする