今回のおやつ:リスカの「うまい棒 サラミ味」を食べる

うまい棒サラミ1

今回はオレンジ色のパッケージのうまい棒のサラミ味。

これもまた、うまい棒のフレーバーとしては昔から好きな味の一つで、子供の頃から存在してた味でもあるので、食べてる回数も、うまい棒の中ではめんたい味と張り合うぐらいに多いかもしれない。

このお菓子の特徴とか

内容量は1本6g。

うまい棒の最も初期の味のひとつ

サラミ味が発売されたのは1979年とあるので、うまい棒の中では特に最初のほうから存在しているものといえそう。

ちなみにうまい棒シリーズの発売年自体も1979年で、この年に出ているのはソース味とサラミ味の2種類なのであった。

うまい棒サラミ2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

サラミのように赤色っぽかったりという事はなく、割とアッサリとした感じの色合いをしていて、表面にはパセリがかかってるのも特徴。

うまい棒サラミ3

というわけで、食べてみる!

うまい棒サラミ4

飲み物でも飲みつつ、さっそく実食!

いつもながらのサクサク食感は安定して食べ応えがあるのが良いところ。

かじった時に結構サラミ感のある風味がするのが特徴で、このサラミ感は後味にも良い感じに出てきたりもするのが地味にうまい。

現物のサラミほど塩味や肉味は無いものの、代わりに甘味やスナック菓子的なウマみが付いているかなといった感じ。

まとめ的なもの

インパクトが強かったりするタイプでは無いものの、サラミは好きな食べ物だったりもするので、かなり好みのうまい棒のひとつ。

・メーカー:リスカ
・購入場所:スーパー
・買った値段:10円

原材料や成分表のデータ

原材料表

うまい棒サラミ5

原材料名

コーンパウダー(遺伝子組換えでない)、植物油脂、糖類(ぶどう糖、砂糖)、ポークパウダー、香辛料、パン粉、ビーフパウダー、酵母エキスパウダー、パセリ、調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)

・内容量:6g
・名称:スナック菓子

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ