今回のおやつ:ブルボンの「エブリバーガー」を食べる!

エブリバーガー01

バーガーというと、自分の場合モスバーガー率が高かったりするんだけど、その次に食べる頻度が多いバーガーといえば、やはり今回のエブリバーガーなのであった!

チョコとビスケットのバーガーで、実はロングセラー

バーガーとは言っても、ハンバーガーの味がする訳では無く、チョコレートとビスケットで出来た、大変コーヒーによく合いそうなバーガーなのである。

エブリバーガー02

また、同じくブルボン菓子である「きこりの切株」も昔からあるお菓子だけど、今回のエブリバーガーもそれと同じぐらいに昔から存在してたお菓子で、実は昭和の頃から存在しているロングセラー。(一回終売して復活した可能性も十分あるけど・・・)

今回のおやつ:ブルボンの「きこりの切株」を食べる!
このお菓子もかなり昔からあるお菓子。なおかつ消えてそうで、消えていないお菓子の候補になんとなく上がってそうな気もするお菓子ともいえそう。きこりの切株パッケー...

とりあえず、開封!

箱を開けてみる(`・ω・´)

エブリバーガー03

さらに袋を開封して皿に乗せてみるとこんな感じ!

エブリバーガー04

ディフォルメされたハンバーガー型のお菓子で、ビスケットをパンに見立てチョコをハンバーグに見立てた構成。

さらには、チーズに見立てたホワイト(というか黄色っぽい)チョコや、白ゴマに見立てたツブツブなどもあるので、「バンズにゴマのついたチーズバーガ風」ともいえるかもしれない。

というわけで、食べてみる!

さっそく食べてみる!

エブリバーガー05

ザクザクとした歯ざわりのビスケットに、マイルドな甘味に加えてビターさも利いているブルボンチョコがサンドされている、という事で昭和菓子的なチープさとは裏腹に完成度は結構高めなのが特徴。チョコの質はチョコリエールの中身の部分と大体似た感じの甘さとビターさなので、そこらへんが好きな人にはマッチする味と言えそう。

また、上側にトッピングされてる粒々が、ザクザクとしたアクセントある歯ざわりになってるのが地味にうまい!

まとめ的なもの

甘さがガッツリしているので、コーヒーや紅茶とも相性が良さそうで、さらに、冷やして食べるとチョコが目いっぱい固まるるのもあって、ウマさが引き立つかなといったところ。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:セブンイレブン
・買った値段:162円(税込み)

今回のおやつ:ブルボンの「エブリバーガー 塩キャラメル味」を食べる!
第325回目のおやつは「エブリバーガー 塩キャラメル味」100円ショップで見つけたので、何となく購入。なんだか塩キャラメルというとサマーな感じがして、これを書いてる...

原材料や成分表のデータ

原材料表

エブリバーガー06

原材料名

小麦粉、砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ショートニング、マーガリン(乳成分を含む)、乳糖、バター、脱脂粉乳、ココアバター、加糖練乳、液全卵、うるちひえパフ、ごま、ぶどう糖、食塩、乾燥卵白(卵を含む)/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料(乳由来)、着色料(カロテノイド)

・内容量:66g
・名称:チョコレート菓子

成分表

エブリバーガー07

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:341kcal
たんぱく質:5.0g
脂  質:17.4g
-飽和脂肪酸:8.6g
炭水化物:42.0g
-糖質:40.3g
-食物繊維:1.7g
食塩相当量:0.2g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ