【グミ】今回のおやつ:「ハリボー ハッピーコーラ」


第34回目のおやつは「ハリボー ハッピーコーラ(HARIBO Happy Cola)

ハリボーハッピーコーラ

ハリボーといえば、以前シュネッケンという、ずいぶん強烈なグミを食べたんだけど、今回は同じハリボーでもコーラ味と行った、マトモな方向性のモノといえそう。

ちなみにシュネッケンは、まだ食べ残しが冷蔵庫にあったりするのであった(´・ω・`)

仕方がないので、何人かにあげてみたところ、誰も1つだけすらも食べきることができなかったといった結果に・・・。つまりは一口かじって終了宣言、あるいはニオイの時点で無理といった感じ。

ということで、未開封の一袋は「ネタ的おみやげ」と称して人にあげちゃったのであった。

ちなみに、HARIBOは「Hans Riegel Bonn」を略したものであるらしい。

ハリボー ハッピーコーラ01

とりあえず、開封!

そして、いつものごとく皿に乗せてみる!

見た目はコーラの瓶をかたどった、といった感じ。

コーラが飲みさしであるかの如く、ビンの半分くらいしか入ってないように見えるのは気のせいだろうか?

ハリボー ハッピーコーラ03

続いて、においをかいでみる・・・。

においはイマイチかも(´・ω・`)

なんとなく苦そうなにおいというか何というか、微妙に怪しげなにおい。ゴムのにおいを再現しているのだろうか?

・・・という事で、家にある輪ゴムとにおいをかぎ比べてみたけど、輪ゴムほどではなかったので、ほんのりとしたマイルドなゴムの香りといったところ。

しかしながらシュネッケンと比べれば、さほど問題なし!

ちなみにシュネッケンのにおいはガッツリ塗り薬系のにおい。

というわけで、食べてみる!

ハリボー ハッピーコーラ04

さっそくひとつ食べてみると、結構固めで弾力もあり。

充実したゴム感(`・ω・´)

本気で噛んでると、結構あごが疲れてくる・・・。

もともとハリボーのグミは噛む力を鍛えるために作られた、みたいな話があったけど、実際にあごが鍛えられそうな気がするくらいの弾力。

あくせくと噛んでると、程よい感じにコーラの甘酸っぱい味が染み出てくる感じで、味自体は意外と悪くないかも。

でもこの独特なにおいは好き嫌い分かれそう。

・メーカー:ハリボー
・購入場所:スーパー
・購入価格: 248円

原材料

ハリボー ハッピーコーラ02

原材料名
水あめ、砂糖、ゼラチン、ぶどう糖、酸味料、着色料(カラメル)、香料、光沢剤、
・内容量:100g
・名称:キャンディー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする