今回のおやつ:岩塚製菓の「新潟ぬれせんべい」を食べる!


第275回目のおやつは「新潟ぬれせんべい

新潟ぬれせんべい01

新潟県長岡市のメーカー岩塚製菓のお菓子。

このメーカーは今回のぬれせんだけではなく、『ぬれおかき』なんかも出しているんだけど、このぬれおかきがこれまた好み。

好みなので、おかきばかり食べてるのもあって、ぬれせんべいの事は意外と食べてなかった事に気づいたので、とりあえず購入。

ぬれおかきと大体同じ方向性なのもあって、自分としては食べる前からテンション高くなるお菓子ともいえそう。

新潟ぬれせんべい02

とりあえず、開封!

中身をさらっと出してみると、個包装4個入り。

個包装の上からも少し醤油のにおいがするかも。

新潟ぬれせんべい03

皿に乗せてみる。

直径は約7㎝で厚さは5mmくらいといった、割とペランとしたお煎餅。

床に落としても割れない煎餅!という言葉だけ聞くと、一瞬すっごい堅いのを思い浮かべてしまいそうだけど、実はぬれせんだった・・・といったオチが作れそうなくらいヤワラカめ。落としても割れないだけでなく、ピッタリ折り曲げても裂けないくらいの軟体さを誇っているのであった(`・ω・´)

新潟ぬれせんべい04

というわけで、食べてみる!

新潟ぬれせんべい05

煎餅というと、バリバリっと食べるものだというイメージがあるけど、これに関しては、バリバリッと食べることは無理だ!と言いたくなるようなフニョッとしたヤワラカ食感。「なんとも柔軟な煎餅よ」いったところ。見習うべくして柔軟な思考をみにつけねば(`・ω・´)

・・・といった大袈裟な話はさておき。

やきもちの中身に近い食感で、噛むと薄甘さもある、甘味半分辛味半分な感じの醤油味。甘味が良い感じに後を引くのが印象的と言えそう。

このやわらか食感が、しっとりとも、もっさりとも取れなくもないので、好みの別れどころにもなるかな、といえるかも。ちなみに自分としては、かなり好みなお菓子。

食感重視タイプである!といったところ。

レンジ等であっためて食べるのもあり。

・メーカー:岩塚製菓
・購入場所:スーパー
・購入価格:98円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

新潟ぬれせんべい06

原材料名
うるち米(日本)、麦芽糖、発酵調味液、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、還元水飴、調味料(アミノ酸等)
・内容量:4枚
・名称:米 菓

新潟ぬれせんべい07

栄養成分表示(4枚当たり)
エネルギー:201kcal 炭水化物:46.3g
たんぱく質:46.3g ナトリウム:716mg
脂  質:0.5g 食塩相当量:1.82g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする