今回のおやつ:東ハトの「アメオニ サワークリームオニオン味」を食べる!


第298回目のおやつは「アメオニ サワークリームオニオン味

アメオニ サワークリームオニオン1

2017年1月30日発売のお菓子。

あめおに?

飴が鬼のようにかかっているのだろうか(´・ω・`)・・・という事はもちろん無く、アメリカンなオニオンスナックを略したものであるらしい。

そして、オニオンなスナックというと、自分としては「玉葱さん太郎」という、好物駄菓子もあるくらいなので、割と期待できそうなジャンルかもしれない。

アメオニ サワークリームオニオン2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

これは!・・・クラゲを模しているのか?・・・何とも画期的である!

アメオニ サワークリームオニオン3

とかいった、ポンコツな思考が一瞬わき起こってしまったけど、袋には、「玉ねぎを使ったアメリカ料理である『オニオンブロッサム』をイメージしたスナック」と書いてあるので、実はクラゲではなく、花を模しているのであった。

表面には塩のような白い調味料と緑のパセリが掛かっていて、鼻を近づけてみると、サワクリなにおいが結構パワフル。ついでにオニオン感のある甘い香りも漂ってくる感じ。

というわけで、食べてみる!

アメオニ サワークリームオニオン4

牛乳でも飲みつつ実食(`・ω・´)

噛むと奥歯でサクサクサクッと軽やかに崩れてく感じの固さで、スナック菓子としても、どちらかと言えば軽めの食感。

全体的にオニオンの甘味を帯びていながらも、ほんのりと酸味が舌に拡がって、切れ味のある良い後味になってるのも良い所かなといえそう。

香りのクセで、いくらか好みが出そうな気もする。

「なかなかウマイ」といった好み度。

・メーカー:東ハト
・購入場所:ローソン
・購入価格:132円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

アメオニ サワークリームオニオン5

原材料名
コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、植物油脂、小麦粉、乾燥オニオン、砂糖、食塩、オニオンパウダー、香味油、ホエイパウダー(乳製品)、香辛料、クリーミングパウダー、ブドウ糖、粉末酢、チーズパウダー、脱脂粉乳、粉末油脂、酵母エキスパウダー、たんぱく加水分解物、乾燥パセリ、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、卵殻未焼成Ca、セルロース、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(スクラロース)、炭酸Ca、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:70g
・名称:スナック菓子

アメオニ サワークリームオニオン6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:400.4kcal 炭水化物:36.4g
たんぱく質:3.9g ナトリウム:440.0mg
脂  質:26.6g 食塩相当量:1.1g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする