今回のおやつ:芥川製菓の「アクターコイン ミルクチョコレート」を食べる!


第401回目のおやつは「アクターコイン ミルクチョコレート

1

こんな感じのお菓子って、子どもの頃からあったな、と思いつつ購入。

何と、金貨と銀貨の形をした、すごくお宝チックなお菓子なのである!

金貨型チョコはいろんなメーカーが出してるけど、今回のものは東京都の芥川製菓というところのモノ。

メーカーサイトによると、この芥川製菓はチョコレートのメーカーで、大正3年(1914年)からチョコレートを作っているらしい。創業自体はさらに古く、何と明治19年(1886年)。

2

ふとアクター(ACTOR)コインというのも芥川製菓の「あくた」から取っていることに今ごろになって、気づいてしまった。

といった感じのお菓子なんだけど、あみに入ってるのが、なんとも駄菓子的な感じ。

とりあえず、開封!

銀貨(100)と金貨(500)といった感じで画像に写ってるんだけど、後になって金貨(1000)も下の方に隠れていたのを発見。適当に定規で測った感じでは、大きさは3.5センチくらい。

ホイルになっていて、横側から剥がすんだけど、結構ピチッとくっついてるので、爪楊枝とかで剥がすのもアリな気がする。

3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

中身はこんな感じ。

4

というわけで、食べてみる!

5

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

オーソドックスなタイプのチョコレートで、マッタリ甘くシンプルな、いかにもミルクチョコレートといったような味。いい感じに甘いので、ちょっと苦めのコーヒーともよく合うかなといった感じ。

コイン型のチョコは見るのも久々だったので、ちょっと懐かしくもあったかも。

・メーカー:芥川製菓
・購入場所:スーパー
・購入価格:189円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.2点)

原材料名
砂糖、ココアバター、カカオマス、全乳粉、乳化剤(大豆由来)、香料
・内容量:42g(8個入)
・名称:チョコレート

【栄養成分表:なし】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする