今回のおやつ:明治の「濃いガルボ 深みカカオ」を食べる!

濃いガルボ深みカカオ1

2017年8月に発売されているお菓子。

味が濃いのか、それともカカオがハイカカオだったりするのか、と地味に気になるガルボといった感じ。

このお菓子の特徴とか

内容量は60gで標準10枚入り。重量で入っているのでまれに10枚入っていないことがあるとあるので「標準」とあるらしい。

濃いガルボ深みカカオ2

とりあえず、開封!

個別包装で入っており、10枚ほど入ってるので何となくボリューム感はあり。

濃いガルボ深みカカオ3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

ガルボというと、ガルボミニぐらしか食べた事がなかたりもするので、細長いのをイメージしていたけど、それとは違う形の平たく四角に近い形をしたチョコ菓子といったところ。

そして、濃いガルボではあるけど、厚さのほうは割と薄め。

濃いガルボ深みカカオ4

というわけで、食べてみる!

まずは切ってみると、下側はチョコクッキーのようなものになっていて、箱の説明によると「チョコがしみ込んだ焼菓子」であるらしい。

濃いガルボ深みカカオ5

コーヒーでも飲みつつ実食!!

板チョコ的なパキっとした噛み応えのあと、細かいサクサク感をした焼菓子。焼菓子の歯ざわりはチョコがしみ込んでいるのもあってか、しっとりした感じもあって、チョコのコーティングとも馴染んでるかなといったところ。パフみたいにハッキリとザクザクしたのも好きだけど、こういうチョコに馴染んだサクサク感もかなり好きかも。

そして、チョコの味は「濃いガルボ」の名前の通り濃厚で、ほろ苦さが効いていて何ともウマい口当たり。バランスとしてはほろ苦さをバッチリ出してきてるタイプなので、甘過ぎたりということもそれほどないタイプといえそう。

何だかんだと、一袋一気に食べてしまったお菓子なので、好みとしてもかなり良い感じ。

・メーカー:明治
・購入場所:ファミリーマート
・買った値段:237円(税込み)

原材料や成分表のデータ

濃いガルボ深みカカオ6

原材料名

カカオマス、砂糖、植物油脂、全粉乳、鶏卵、小麦粉、植物油脂加工食品、ココアパウダー、脱脂粉乳/加工デンプン、乳化剤、香料、膨張剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

・内容量:60g
・名称:チョコレート

濃いガルボ深みカカオ7

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:345kcal 炭水化物:31.5g
たんぱく質:5.0g 食塩相当量:0.06g
脂  質:22.1g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする