今回のおやつ:明治の「プッカ チョコレート」を食べる!

プッカチョコレート1

今回はどことなくマイナー感がありつつも、時々食べていたりもするお菓子「プッカ チョコレート」。

このお菓子の特徴とか

発売年は1997年となかなかロングセラーなお菓子。

プッカチョコレート3

全部で形は9種類あり、そのうちの1種類はプッカのたまご(レア)で他は8種類といったところなんだけど、その一種類ずつにピーノとかワレーノといった名前が付いてたりするのも特徴。

それぞれの名前と形を覚えるの少し大変かもしれない(´・ω・`)

プッカチョコレート2

とりあえず、開封!

サイドからパカッと開けると、こんな感じで内袋入り。

プッカチョコレート4

皿に乗せてみる(`・ω・´)

プレッツェルの殻にチョコレートが入っているお菓子で、タコとかクラゲっぽいようなよく分からないスタイルをしているのが特徴。

そして、表面は少しこんがり感のある色をしており、表か裏にチョコを注入したと思われる穴が一カ所あいているのであった!

プッカチョコレート5

というわけで、食べてみる!

プッカチョコレート6

コーヒーでも飲みつつ実食!!

表面のプレッツェルの殻はカリっとしていて、焼き上がり感のある風味もあり、チョコの甘さに負けない強めの存在感といった感じ。

チョコは「きのこの山」とか「たけのこの里」とかに使われてるチョコにも似た感じの口当たりと甘さ度なので、結構甘味は強め。

一口サイズ大で食べやすく、厚みがちょっとあるプレッツェルと甘味のあるチョコのバランスが結構好きだったりもするお菓子といったところ。

また、そんなに値段が高くないのも長所かもしれない。

そして、完食してみた結果・・・レアは入っていなかった

・メーカー:株式会社明治
・購入場所:スーパー
・買った値段:98円(税込み)

原材料や成分表のデータ

プッカチョコレート7

原材料名

小麦粉、砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、ココアバター、ライ麦粉、ショートニング、麦芽エキス、バター風味調味料、練乳加工品、脱脂粉乳、カラメルソース、食塩/乳化剤、膨張剤、香料、カラメル色素、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

・内容量:43g
・名称:チョコレート菓子

プッカチョコレート8

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:224kcal 炭水化物:26.9g
たんぱく質:3.8g 食塩相当量:0.23g
脂  質:11.3g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする