今回のおやつ:藤庄の「復刻版 マヨぼー」を食べる!

復刻版マヨボー パッケージ表側

マヨぼーの復刻版。

・・・といいつつも復刻される前のものは知らなくて、自分としてはマヨぼー自体が初めてなので、「懐かしい」とか「久しぶり」みたいな気持ちは、残念ながら特に無かったりするかもしれない。

昔人気のあったお菓子だったりするんだろうか?

なかなかボリュームのあるお菓子

製造しているメーカーは広島県の藤庄というところで、販売メーカーは熊本県の株式会社木村というところ。

ちなみに木村のあられは以前にも2種類ほど食べた事があったりするのであった。

株式会社木村の「九州とんこつ味焼豚ラーメンあられ」あられながらも豚骨ラーメンテイストなお菓子木村のあられ(熊本)とサンポー(佐賀)といった、いずれも九州のメ...

そして、内容量は80グラムなのでボリューム的にはなかなか多めといった印象で、カロリーは426kcal。

復刻版マヨボー パッケージ裏側

とりあえず、開封してみる!

皿に乗せてみる!

長さ6センチ弱の、ギザギザとした模様がねじれているまさしく綱揚げのようなどこか見慣れた形をしたお菓子。少し透明度のあるようなうっすら色合いをしているような色合いをしており、形的にも見るからに歯触りが良さそう。

復刻版マヨボー 中身1

マヨぼーというネーミングなだけに、匂いをかいでみるといかにもマヨネーズといった感じの酸味がありそうな香ばしさがただようのも特徴的。

そして、表面には塩粒のようなものと共に、ほんのりわずかばかりではあるけど、黒い胡椒のような粒も見受けられるのであった。

というわけで、食べてみたのでレビュー!

さっそく実食開始!

復刻版マヨボー 中身2

ゴツゴツとした表面の所々にある角や段差が、カリカリとした食感を作っていたりするのが歯ざわり良いお菓子。形もだいたい一緒なので綱揚げのような食感ではあるけど、どことなく食感はスナック菓子のように軽めでサクサクとした部分もあり。

最初の一瞬の口当たりはむしろ軽いぐらいだけど、少しかじっていると、マヨネーズの酸味が染み出てくるような風味で、バランス的には塩味も結構ある感じの口当たり。

時々、ギザギザの溝に時々マヨネーズ味が溜まっていることもあって、そこらへんの味が結構好きだったりもするところ。

まとめ的なもの

オーソドックスさのあるお菓子ではあるけど、軽めなのと酸味の口当たりが良いのとで、量の割には飽きずに食べれるタイプのお菓子といった感じ。

ついでにコスパの良いのも長所。

・メーカー:藤庄
・販売者:株式会社木村
・購入場所:ローソン100
・買った値段:108円(税込み)

原材料や成分表のデータ

原材料表

復刻版マヨボーの原材料表

原材料名

小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、砂糖、マヨネーズ風味パウダー、肉エキスパウダー、蛋白加水分解物、粉末卵黄、香辛料、チーズパウダー / 膨張剤、調味料(アミノ酸等)、香料、リン酸Ca、酸味料、香辛料抽出物、着色料(アナトー、ウコン)、酸化防止剤(トコフェロール)、微粒二酸化ケイ素、(一部に小麦・乳製品・卵・ごま・大豆・鶏肉を含む)

・内容量:80g
・名称:菓子

成分表

復刻版マヨボーの成分表

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:426kcal
たんぱく質:3.0g
脂  質:24.6g
炭水化物:48.1g
食塩相当量:1.8g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ