今回のおやつ:アサヒ「三ツ矢サイダータブレット」を食べる!


第241回目のおやつは「三ツ矢サイダータブレット

三ツ矢サイダータブレット サイダー味1

実はこれ・・・。

ずっとヨーグレットのシリーズだとばかり思ってた(´・ω・`)

しかしながら、いざ買ってみると、実は明治ではなくアサヒが出してるお菓子。

三ツ矢サイダーというと、これまたアサヒが出している飲料で、日本中で誰もが名前くらいは知ってそうなくらい、知名度のある飲み物といえるかも。

実は、この三ツ矢サイダーと言うブランド、すごく昔から存在しており、その発売は1884年と実に100年以上も昔。

ちなみに世界で初の炭酸飲料ブランドはシュウェップスで、1783年誕生と、何とも200年以上前から出ている超絶ロングセラー。炭酸飲料は実は、ものすごく由緒のある存在といえる・・・かも。

三ツ矢サイダータブレット サイダー味2

とりあえず、開封!

ヨーグレットと同じような感じで、内袋入り。

・・・サクッと開封(`・ω・´)

三ツ矢サイダータブレット サイダー味3

さらに中を見てみると、これまた中の包装もヨーグレット的。というかヨーグレットと大体一緒。

三ツ矢サイダータブレット サイダー味4

というわけで、食べてみる!

上から押さえてプチっと取り出すか、あるいは下から爪で穴をあけて取り出すか?・・・今まさに、割とどうでもいい選択を迫られているのであった!

自分の場合、どちらかというと、上からプチッと開けてる事の方が多いけど。

三ツ矢サイダータブレット サイダー味5

表面はツルッとした固めのラムネで、所々に青っぽいツブツブ。早速かじってみると触感もやはりポリポリと固め。

そして、サイダーをイメージしてるだけあって、なかなかに炭酸的なシュワシュワ感。結構酸味は強めで本家のサイダーよりコレのほうが酸っぱいかも。

そしてポリポリと嚙み砕いて、酸っぱさのピークが過ぎた後くらいに少し「三ツ矢サイダーっぽいぞ」といった雰囲気が出てくる感じ。

ラムネ菓子が好きなのもあって、実は元のサイダーそのものより、こっちのほうが好きかもしれない。

・メーカー:アサヒグループ食品
・購入場所:スーパー
・購入価格:115円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

三ツ矢サイダータブレット サイダー味6

原材料名
砂糖、水飴/酸味料、ショ糖エステル、重曹、香料、糊料(グァー)、クチナシ色素、(一部に乳成分を含む)
・内容量:27g(18粒)
・名称:菓子

三ツ矢サイダータブレット サイダー味7

栄養成分表示(1製品あたり)
エネルギー:112kcal 炭水化物:26g
たんぱく質:0g 食塩相当量:0.45g
脂  質:0.3~1.5g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする