サクリと軽いサツマイモのお菓子:グリコの「かるさつま」を食べる!

かるさつま

かるさつま1

コンビニにて「なにやら視線を感じる!!」といったことで、周囲を見まわしてしまったその時、B級映画に出てきそうな宇宙人のような目をしたパッケージデザインのこのお菓子と遭遇してしまったのであった!!・・・何と視線の主はお菓子だったのである。

かるさつまの特徴

といった感じで購入してきた、今回の「かるさつま」は「かるじゃが」というお菓子のさつまいもバージョンであり、少なくとも2014年には発売されているお菓子。「かるじゃが」はそのネーミングの通り、ジャガイモのお菓子で、サクサクとした軽さに優れたスナック菓子といった感じ。*ちなみにかるじゃがの発売年は2008年。

また、紫いもが生換算で3%使用されている事やノンフライであるところも特徴いったところ。

かるさつま2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

ジグザグの焦げ目がついていて、割とプリッツのような感じの棒型のお菓子なんだけど、中はスカッとした空洞。

ほんのりと紫色をしており、においも思いっきりさつまいものホッコリとした香ばしさ。・・・なんとも秋らしい!!といったところ。

かるさつま3

というわけで、食べてみた感想

かるさつま4

牛乳でも飲みつつ実食!!

中身が空洞なのもあって立体感のある食感。それゆえに「かるさつま」の名前に違わず、歯ざわりはサクサクと心地の良い軽さを出していて、勢いよく食べたくなるような食べ応え。

そして、じんわりした奥行きのある甘さや口の中に広がる風味はきちんとサツマイモをイメージ出来る味で、時々効いてくる塩味がアクセントとしては良好といえる口当たり。

イモ感もあって、単純に甘いだけでもなかったりするので味の幅は意外とあり、B級菓子っぽさがありながらも、結構うまかったりするかな、といったところ。

食感が軽いのもあって食べやすいので即座に完食。

一言でいうと、軽さと甘みの充実した、じわりとウマイ菓子。

・メーカー:江崎グリコ
・購入場所:セブンイレブン
・購入価格:108円(税込み)

かるさつま5

原材料名

小麦粉、植物油脂、乾燥ポテト(遺伝子組換えでない)、でん粉、紫いもパウダー、砂糖、食塩/トレハロース、調味料(アミノ酸)、香料、乳化剤、甘味料(スクラロース)、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

・内容量:36グラム
・名称:スナック菓子

原材料と栄養成分表

かるさつま6

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:189kcal 炭水化物:22.6g
たんぱく質:2.4g 食塩相当量:0.4g
脂  質:9.9g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする