今回のおやつ:リスカの「うまい棒 シュガーラスク味」を食べる!

うまい棒シュガーラスク1

超定番駄菓子といえば、まさしく「うまい棒」といったところなんだけど、今回はその「うまい棒」のシュガーラスク味。

甘い系のうまい棒は、チョコ味など他にもあったりするんだけど、今回のシュガーラスク味もやや異色なタイプの味な気がするのは気のせいだろうか?

そして、何気にラスクというと、カリカリ感がかなり好きな食べ物でもあるかも。

このお菓子の特徴とか

内容量は1本入りの6グラム。他の味のうまい棒もだいたい6グラムかなといったところ。

ちなみにシュガーラスク味が発売されたのは2013年であるらしい。

うまい棒シュガーラスク2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

サイドから見てみると、「うまい棒には穴が開いている・・・」という固定観念をうち破るかのごとく、穴は無い!!

「穴が無い」といったことで、落とし穴やフシアナなどないウマサといった感じなんだろうか?

さらに穴が開いていない事の代わりなのか、その分ちょっと細め。そして匂いはラスクという事でパンの香り。

うまい棒シュガーラスク3

というわけで、食べてみる!

うまい棒シュガーラスク4

早速実食!!

穴が無いので、最初はうまい棒とは違った感じがしつつも、カジるとやっぱり「うまい棒だ」といった感じのサクサクした食感。

そして、表面にはザラメ的なものが付いていて、甘さとバターっぽい感じの塩っ気ある風味もあり。

うまい棒ではあるけれども、風味はまさにラスクといえる感じで、なかなか再現度高めといえそう。

ラスク自体が好物だったりするので、これもまた4本か5本ぐらいぐらい一気に食べたくなる好み度といったところ。(どの味も、たいてい何本かまとめて食べたくなるけど)

・メーカー:リスカ
・購入場所:スーパー

原材料や成分表のデータ

うまい棒シュガーラスク5

原材料名

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、パン粉、乾燥卵黄、食塩、香料、加工でん粉、甘味料(スクラロース)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

・内容量:6g
・名称:スナック菓子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ