菓道の駄菓子:「わさびのり太郎」を食す!


第2回目のおやつは「わさびのり太郎

今回は焼肉やら蒲焼やらお好みやらといろいろある、菓道の太郎シリーズのひとつ(`・ω・´)

わさびのり太郎01

いささか関係の無い話ではあるけど・・・。

ちょうどこれを書いてる日の話。

とあるコンビニで買い物をした時、入口の前に誰かの自転車が止めてあって、その前かごにはスーパーで買い物をしてきたと思われる買い物袋が一袋。

そこまではよくある光景なんだけど、ふと見ると、自転車の周りには買い物袋の中に入っていたと思われるお菓子の袋などが、無造作に散らばっているような状態。

「なんでこんなに散らばってるんだ!」

「そして、その袋などを散らかしている犯人は何奴なんだ!」

・・・と思ったその瞬間、かごには買い物袋をあさっている黒い影が・・・。

なんと!!

犯人はカラスなのであった(´・ω・`)

どうやら、スーパーで買い物した後、かごの中に買ったものを入れたまま、ついでにコンビニで何かを買っている隙にカラスに買い物かごの中のものを食べられてる、といったのが事の真相!

しかもかっぱえびせんか何かの袋をいとも簡単に破って食べている、といった器用さ。

そして、カラスはふてぶてしくも、近づいても気にすることなくお菓子を満喫中。

つつかれるかもしれないので、さっさとコンビニに入ると、カラスに気づきだしたものの、レジで支払い中なので身動きが取れず、焦っている自転車の持ち主と思われるおばさんを目撃。

会計後、慌てて自転車に向かっていき、カラスを追い払っていたのであった・・・。

といった感じで、買い物したモノをかごに入れたまま目を離すと、カラスにつまみ食いされる事があるので注意。さらには検索してみても同じような話はいっぱいあったかも。

というわけで、その出来事に遭遇した時に買ってきたのが、このお菓子だったりするかも。

わさびのり太郎02

とりあえず開封!

見た目は蒲焼さん太郎などといった他の味とあんまり変わらないかも。1枚じゃ少ない気もしたので3枚購入。

わさびのり太郎03

さっそく食べてみる!

わさびのり太郎04

ベースのタレは甘辛くて「いつものやつだ」といった味なのですが、わさび味の刺激は結構あるので、鼻がツンツンしてしまうかも。のりの味はよく分からなかった気がするけど、原材料見ると「乾のり」といた文字も確認。

このお菓子の醍醐味的なのは、結構固い感じのをガジガジ噛むことですな(`・ω・´)

結構噛みちぎれそうでちぎれなくて、一枚丸ごと一気に食べてたりしております。じわじわと地味にウマイかなといったお菓子。

5~6枚一気に食べたい気もする。

メーカー:菓道
・購入場所:サークルK
・購入価格: 13円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3点)

わさびのり太郎05

原材料名
魚肉すり身、小麦粉、イカ粉、しょうゆ、みりん、砂糖、乾のり、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ソルビット、香料、甘味料(甘草、ステビア)、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:1枚
・名称:魚介類乾燥品

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする