今回のおやつ:やおきんの「きなこ飴」を食べる!

やおきん きなこ飴001

パッケージのデザインや川柳が付いてたりする辺りからすると、「ちゅん太のきなこ棒」を思い出しそうだけど、今回はきなこ棒ではなくきなこ飴。

このパッケージについてるキャラにはピー子と書かれているので、ピー子のきなこ飴とか言ったりするんだろうか?

このお菓子の特徴とか

内容量は100gでカロリーは399kcal。まあまあ量は入っているかなといった感じ。

やおきん きなこ飴003

また、原材料を見てみると、きな粉・水飴・砂糖という非常に少数精鋭な感じの材料構成でシンプル。生粋の駄菓子みたいなお菓子ともいえそう。

↓ちなみに、袋の川柳によると、何と「きなこは炒った大豆の粉」であるらしい!

やおきん きなこ飴002

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる!

好きな人にはタマラナイであろう、きなこで覆いつくされたような表面。そして、形は真ん丸でも無く真四角でもなく三角でも無い不定形っぽいような石ころみたいな形をしているのである。(実際は棒状の水あめをチョキチョキ切ってそうな形)

また、飴と名が付くけど、手でつまんでみれば弾力が感じられ、力を加えればへこませることも出来ちゃうぐらいのソフトさ。きなこ棒の粒型タイプなのだろうか?

やおきん きなこ飴004

というわけで、食べてみる!

さっそく実食(`・ω・´)

やおきん きなこ飴005

クニャっとした歯触りで、飴とは言っても普通に噛んで食べれる柔軟な食感・・・・というか、「きなこ棒の形が丸っぽくなったもの」と言っちゃってもスムーズに納得いきそう。キャラメル並みの堅さではあるけど、キャラメルみたいに伸びて歯にくっつくという感じでは無く、潔くザクっと噛み切れるのがよい感じでもあるかも。

また隙なくきなこが貼りついているので、きなこ棒同様、この粉感が甘さをうまく丸め込んでたりもして絶妙な駄菓子感をかもし出してるのが良い所で、美味しい点でもあるかも。

そして、きなこ棒よりカタマリ感は強いので、その分噛みごたえはあり。

まとめ的なもの

ほぼきなこ棒と近いのもあるので、きなこ棒が好きならかなりの超高確率でこれも好きに違いないと言えちゃいそうなお菓子。きなこ棒同様、昔ながら的な素朴さの優しい味で勝負してくるので、飽きにくさに関しては上級クラスともいったところ。

そして、いい感じに量が入っていて、割と存分に食べれるので、形にこだわらなければきなこ棒替わりに食べるのも割とあり得る選択といえそう。

これまた好みのお菓子なのであった!

・メーカー:やおきん
・購入場所:ダイソー
・買った値段:108円(税込み)

きなこ棒にもいろいろあるけど、今回はやおきん(といっても基本的にやおきんは販売メーカーだけど)のちゅん太きなこ棒。適当に一掴み買ってきたところ、パッケージに...

原材料や成分表のデータ

原材料表

やおきん きなこ飴006

原材料名
きな粉(大豆)、水飴、砂糖
・内容量:100g
・名称:菓子

成分表

やおきん きなこ飴007

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:399kcal
たんぱく質:16.0g
脂  質:9.8g
炭水化物:61.8g
ナトリウム:1.1mg
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ