今回のおやつ:湖池屋の「世界のカラムーチョ 台湾 ホットチリ味」を食べる!

世界のカラムーチョ 台湾01

世界のカラムーチョシリーズ・・・ということで、タイとベトナムのカラムーチョは先日食べてみたので、今度は台湾のカラムーチョを食べてみることに!

台湾で発売されているカラムーチョの味を再現しているらしい

台湾版の味を再現したというカラムーチョで、袋によると、辛さ的には日本のカラムーチョよりも辛くタイのものよりは辛さ控えめといった感じ。

袋に書いてある説明だと「唐辛子の辛さとガーリックの旨み、さらにすっきりとした甘さが特徴の台湾向けカラムーチョ」とあり。

世界のカラムーチョ 台湾02

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる!

赤色が結構じっくりしみ込んだ見た目としても濃厚感のあるポテチで、濃いものはかなり真っ赤(ここら辺は袋ごとに多少濃厚差がありそうな気もするけど、かなりコンガリとした印象)。質感的にはタイのカラムーチョにも似ているかも。

今回のおやつ:コイケヤ「世界のカラムーチョ タイ ホットチリ味」を食べる!
タイで売られているカラムーチョの味を再現した期間限定モノ。袋にも何やら読めなかったりするタイの文字がいくつか書かれていたりもするのであった。辛さレベル強めの...
世界のカラムーチョ 台湾03

というわけで、食べてみる!

早速実食!!

世界のカラムーチョ 台湾04

ポテトチップはパリッとしつつもちょっと固めの歯切れの良さのある食感。

そして、見ためはタイのカラムーチョ味に似ているものの風味は結構異なり、タイの味が結構酸味があるのに対し、台湾の味は酸味と共に甘味が結構ハッキリと目立っている味。また、辛さもじんわりとした良い口当たりで、甘味とも釣り合ていたりもするのが結構ウマい。

まとめ的なもの

辛さ・甘さ・酸味共にジンワリと深い感じの味付けで、ガーリックの旨味も後味にいい感じに利いてるかなといったところ。変にトガり過ぎていない安定したウマさが特徴かなといえそう。

・メーカー:湖池屋
・購入場所:
・買った値段:円(税込み)

今回のおやつ:「世界のカラムーチョ ベトナム スパイシーシュリンプ味」を食べる!
ベトナム仕様のカラムーチョを再現したモノであるらしい。・・・ということはカラムーチョはベトナムでも普通に売ってたりするのだろうか?このお菓子の特徴とか(袋に...

原材料や成分表のデータ

原材料表

世界のカラムーチョ 台湾05

原材料名

馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、ぶどう糖、食塩、香辛料、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、デキストリン、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、酵母エキスパウダー、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、酸味料、パプリカ色素、香料(小麦・大豆由来)、香辛料抽出物、カラメル色素(小麦由来)

・内容量:55g
・名称:スナック菓子

成分表

世界のカラムーチョ 台湾06

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:312kcal
たんぱく質:2.9g
脂  質:19.8g
炭水化物:30.5g
食塩相当量:0.7g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ