今回のおやつ:パイン株式会社の「パインアメ」を食べる!

パインアメ パッケージ表

1951年発売のロングセラーなキャンディー。

品名や味だけではなく、メーカー名もパインと、徹底的にパイナップルしているのが何気に特徴的といえそう。

カロリーとかボリュームとか

内容量は120グラム入りで1粒あたりは4.8グラムとあるので、25入りとなる計算。そして、カロリーは1個当たり18.7kcalとあるので、1袋あたりだと467.5kcalといった感じ。

個数的には結構な入っているので、一袋あれば、よほどの飴好きでもない限りは何日も持ちそうな気もする。

パインアメ パッケージ裏

とりあえず、開封!

中身はこんな感じの個包装。

パインアメ 個包装

皿に乗せてみる!

直径2.2センチで高さは1センチぐらいのチクワを輪切りにしたような・・・というかパイナップルの輪切りをディフォルメしたような感じのキャンディーで、色はスッキリとした蛍光感のあるいかにもパイナップル的な黄色。

横側には放射状に線模様が入っていて、パイナップルらしいデザインになっているのである。

匂いはそれほど強くはないけど、軽くフルーティーな香りがよい感じ。

パインアメ 中身1

というわけで、食べてみる!

さっそく実食開始!!

(そういうガムだかラムネだかがあったりするので)口にくわえて穴のところから息を吹いたらフエになるか試してみたところ・・・

口径が大きいためか、さすがに音はなりそうでならない(´・ω・`)

パインアメ 中身2

というわけで気を取り直して舐めていると、徐々にキャンディは口に溶け始め、パイナップルの果汁が出て来るかのような少し穏やかな甘酸っぱさがよい感じ。

穏やかな口当たりではあるけど、時々酸味がキリッと漂ってくるのも口当たり的に良いところと言えそう。

シンプルなパイナップル味ではあるけど、それゆえに飽きずに食べれそうな味といったところ。

まとめ的なもの

フルーティーな酸味とスッキリとした甘さがウマいキャンディーといった感じで、昔ながらのお菓子のシンプルさが魅力的。

ぼんやり舐めていると、徐々に口の中で妙に細い輪っかになっていくのもある意味食感の一種みたいな感じで面白くもあるかも。

・メーカー:パイン株式会社
・購入場所:スーパー
・買った値段:128円(税抜き)

関連記事パインアメタブレットを食べる
関連記事ヤマヨシ パインアメ味のポテトチップスを食べる

原材料や成分表のデータ

原材料表

パインアメ 原材料表

原材料名

砂糖(国内製造)、水飴、パイナップル果汁、脱脂粉乳/酸味料、香料、着色料(紅花黄、モナスカス)

・内容量:120g
・名称:キャンディ

成分表

パインアメ 成分表

栄養成分表示(1粒あたり)
エネルギー:18.7kcal
たんぱく質:0g
脂  質:0g
炭水化物:4.7g
食塩相当量:0.001g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ