今回のおやつ:亀田製菓の「こつぶっこ」を食べる!

こつぶっこ01

このこつぶっこも結構昔からあるお菓子で、実のところすっかり存在を忘れていたものの、ふとスーパーで見かけて「そういえばこんなお菓子もあったな」と思い出したので、さっそく久々に食べてみる事に。

やはり小粒だからこつぶっこというのだろうか?

このお菓子の特徴とか

小袋4袋入り。その昔はグリーンピースが入っていたらしい。こつぶっこはその昔食べた覚えはしっかりあるものの、グリーンピースが入っていた事まではちょっと覚えていなかったかも・・・。

こつぶっこの発売は1982年とあり、やはり昔ながら駄菓子とかに匹敵しそうなぐらいのロングセラー度。また、同じ年に発売されているお菓子は、シルベーヌやうまい棒のめんたい味といったものが有名どころ。

こつぶっこ02

そして、揚あられとしては何となく珍しそうなミルクパウダーが使用されているのも特徴。しょうゆ系のあられにミルクというのもなにやらミスマッチ感があったりもしそうだけど、口当たりは軽くなるのかなといった印象もあるかもしれない。

とりあえず、開封!

こつぶっこ03

皿に乗せてみる!

ぼんち揚げを丸型かつミニサイズにしたようなゴツゴツとした感じの一口サイズの食べやすさ全開なあられ。ほのかなふんわり感と甘味のありそうな香りがする。

こつぶっこ05

というわけで、食べてみる!

カリカリ、もしくはガリガリとした歯ざわりで、表面のゴツゴツしているの部分が食感を良くしていて、噛み心地は結構よい感じ。

こつぶっこ06

ほんのりとした醤油の味とうっすらとした甘味のある後味が素朴感のある味付けで、いかにも昔ながら感のある食べやすいシンプルな口当たりなのも良いところ。そして、ミルクパウダーのおかげなのか甘さも辛さも出すぎてないバランス型の味に仕上がっているかなと言えそう。

まとめ的なもの

こつぶっこ07

クセが少なくじんわりとしたウマさなので、ロングセラー相応といった感じで飽きにくいのが長所で、食べやすく食感の良いあられといったところ。

・メーカー:亀田製菓
・購入場所:スーパー
・買った値段:170円(税込み)

原材料や成分表のデータ

原材料表

こつぶっこ08

原材料名

うるち米(米国産)、植物油脂、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、はちみつ、でん粉、乳糖果糖オリゴ糖、香辛料(大豆を含む)、粉末しょうゆ、加糖練乳、ミルクパウダー、食塩、加工でん粉、貝カルシウム、調味料(アミノ酸)、カラメル色素、パプリカ色素、トレハロース

・内容量:110g
・名称:米菓

成分表

こつぶっこ09

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:537kcal
たんぱく質:4.7g
脂  質:30.4g
炭水化物:61.2g
ナトリウム:708mg
カルシウム:242mg
ラクトスクロース:0.7g
食塩相当量:1.80g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ