【地味だがうまい】ひっそりと昔から存在しているロングセラー菓子15選

今回はロングセラーなお菓子をピックアップ!!

なんとなくお店で見かけるけど、実は凄く昔から存在しているシブイお菓子たち。

・・・というのを、このブログでもいくつか食べてきたので、取り上げてみる事にしてみた!!

下手をすると「懐かしい」といういうよりも、「そもそも知らない」とか「すっかり忘れていた」というものもあるかも。

とにかく大量に食べられる!「徳用チョコ」

徳用チョコ

思う存分食いまくれ!!

といった感じで攻めてくる、リスカの量産型うまい棒チョコレート味。

まだまだ現役な感じで意外と有名どころな気もするけど、パッケージデザインは生半可なプライベートブランド商品よりも清々しく飾り気がない・・・といういか地味。

容赦なく地味なパッケージデザインではあるけど、思う存分食べまくれるお菓子といえば、やはり真っ先にコレが浮かんでしまうかもしれない。・・・という事で今回は、リ...

さりげなく超ロングセラー!「ポンスケ」

ポンスケ

いまいちマイナー感がありながらも、昭和50年頃から存在しているロングセラー菓子。

どこか抜けた所のある、いかにも昭和チックなネーミングだけど、結構ウマイ!

「ぼんち」というと、その名の通りぼんち揚げのメーカーだったりもするんだけど、今回は、そのぼんちが出しているポンスケというお菓子。ポンスケの特徴とかパッケージ...

ひそやかなキャベツ太郎のライバル!「元祖たこやき亭」

元祖たこやき亭

キャベツとタコヤキというと、まったく別物だけど、キャベツ太郎と元祖たこやき亭はいずれも1981年発売の似た者同士のライバル。

食べ比べてみたくなることもしばしばあるかも。

自分としては、何となくキャベツ太郎のライバル的なポジションとして認識してしまいがちなお菓子。(一応似たようなのだと、他にもテキサスコーンというお菓子も存在し...

忘れられがちなロングセラー!「ポテルカ」

ポテルカ しお味

「あまり売っていない」というもっともな理由で、チップスターやプリングルズと比べて知名度の低い気がする成型ポテトチップス。

割とコスパも良かったりするので、ちょっとしたおやつには侮れない部分もあり。

今回はブルボンのポテトチップスである「ポテルカ」のしお味。ポテルカというと、あまり見かけないのもあってか、なんだかマイナーな感じもするポテチといえるかも。ポ...
ポテルカ コンソメ味

また、しお味だけでなく、コンソメ味もあるのであった!

第368回目のおやつは「ポテルカ コンソメ味」ブルボンが出しているポテチ。見かけなかったか、あるいは気づかなかったかで、実は今の今まで知らなかったお菓子。新商品...

非常食としても有能!「三立製菓カンパン」

サンリツ カンパン

パンと名の付くビスケット。

食感は割と固めで、甘さも控えめで飽きにくく非常に素朴だけど地味にうまい。

それゆえか非常食や携帯食としても知られているお菓子。

素朴なものが無性に食べたい時には、やはりカンパン。というわけで、今回は源氏パイやチョコバットも作っている三立製菓のカンパン。乾パンとも書くので、乾いたパンと...

ブルボンの代表的なマイナー菓子!「ピッカラ」

ピッカラ

ルマンド(もしくはエリーゼ)がブルボンの表の代表菓子とするならば、ピッカラは裏の代表菓子(かもしれない)。

軽い歯ざわりと、じんわりウマイ旨味、さらにカシューナッツが良いアクセントと、安定した実力を持っているのも特徴とも言えるのであった!

ブルボンのお菓子の中でも、やや地味だったりするお菓子ではあるけど、昔からのロングセラーで素朴に美味いものといえばピッカラ。じんわりとした甘味ある味が何とも美...

揚げるという選択肢もあるらしい!「かーさんケットビスケット」

かーさんケットビスケット

1970年に発売されているらしいビスケットで、ある地域ではこれを天ぷらにして食べるという独特な食べ方もあるのが特徴。

見た同様味もマリービスケットに近い優しい甘さがウマイ!

そして、パッケージの母さんのイラストも何やら昭和のオーラを放っているのであった。

今回は素朴な甘さのウマイ、昔ながら感のあるシンプルイズベストなビスケット。なんでもビスケットの天ぷらというのがあるらしい他のお菓子について検索してた時に、偶...

キノコやタケノコと地味に対抗「きこりの切株」

きこりの切株

自分としても、お菓子のブログをやるまではとっくに販売終了してるとばかり思っていたお菓子。

きのこの山&たけのこの里のダブル強豪に挑むも、いまだかなわず、なんだかマイナーっぽさのある感じ。

このお菓子もかなり昔からあるお菓子。なおかつ消えてそうで、消えていないお菓子の候補になんとなく上がってそうな気もするお菓子ともいえそう。きこりの切株パッケー...

結構種類のある!「フレンチパピロ」

フレンチパピロ

筒形のカリっとした焼菓子の中にクリームの入ったお菓子で、昔ながら感もバッチリ。

さらには抹茶パピロやさくらパピロ、ラムネパピロなどいろいろと味に種類があったりするのも特徴的かもしれない。

パピロというお菓子にもいろいろ種類があるけど、代表的なものと言えばやはりコレでなのである!見た目通りのレトロ菓子!フレンチと名前についてるだけに、袋の配色の...

大昔に一世を風靡?「あたり前田のクラッカー」

あたり前田のクラッカー

テレビ番組「てなもんや三度笠」で「あたり前田のクラッカー」という言葉が一世を風靡した(らしい)お菓子。どちらかというと四角いタイプのランチクラッカーのほうが有名な気もする。

ちなみに「てなもんや三度笠」というのは、まだテレビが白黒しか色が出せなかった時代の頃の番組。・・・番組は昔過ぎて観たことが無いけど、クラッカーのほうは今でも普通に見かける事が可能。

「あたり前田のクラッカー」という伝統的というか有名なキャッチフレーズがあるんだけど、うかつにこの言葉を口走ろうものなら即「昭和の人」という判定を喰らってしま...
あたり前田のクリケット

さらにはあたり前田のクリケット(ビスケットのようなお菓子)も同様に今でも普通に存在しているお菓子なのであった。

第267回目のおやつは「あたり前田のクリケット」クリケットと言ってもスポーツの競技では無く、「あたり前田のクラッカー」というフレーズで有名な前田製菓のお菓子。競...

ピッカラの相棒的な菓子!「ピーパリ」

ピーパリ

ピッカラといえばピーパリ!!

といった感じで、パッケージデザイン的にも同シリーズ感のあるお菓子。

口当たりが軽く、歯触りが良いのが特徴。

第338回目のおやつは「ピーパリ ピーナッツバター風味」このお菓子も昔からあったと記憶してるお菓子。確か子供の頃ぐらいからは存在してたのを覚えているので、間違い...

地味に美味い!「天狗の横綱あられ」

天狗の横綱あられドレッシング

剛の者と化した、かっぱえびせんのような見ためのお菓子。

口当たりが結構よく、あきない美味さがありつつ素朴さも兼ね備えているのが特徴。

第314回目のおやつは「天狗の横綱あられ ドレッシング」今回は天狗製菓の横綱あられ。発売年はよく分からないんだけど、こういったお菓子は子供の頃からあったし、見る...

見るからに昔ながらのアイス!「フタバ エルコーン」

エルコーン

もはや見た目の時点で、昭和感バリバリなアイス。

100円以下とコスパもかなり優れてるのも、かなり安いのも良いところ。

ただ、自分の住んでるエリアではあんまり見かけなかったりもするけど・・・。

見るからにレトロな気配を発するアイスクリームを発見!・・・なのでハッスルしつつ購入(`・ω・´)フタバのエルコーンその名もエルコーンという、アイスクリンみたいな...

試練を乗り越えているお菓子!「タケダ 麦ふぁー」

タケダ 麦ふぁー

なんと・・・

製造過程で100万回という、途方もない回数の「ありがとう」という言葉を聞く試練を乗り越えている、実に「ありがたいお菓子」。

その分だけ、味に深みが出ている・・・かも。

そもそも「ふぁー」とは何なんだろうか?ファーザーとかファームでも無さそうだし・・・謎である!!といったところなんだけど、一応「ウエハースという言葉の語呂から...

ヤマザキナビスコのころからしっかり存在している!「エントリー」

エントリー

何となくリッツっぽいお菓子。

ヤマザキナビスコというとオレオとかリッツとかがまず出てくるものの、このエントリーもあった!!

しかもヤマザキナビスコがヤマザキビスケットになった今もなお健在。

2016年9月5日に発売されているお菓子。ヤマザキナビスコがヤマザキビスケットに代わるのは2016年9月1日なのでタイミング的には社名変更後すぐといったところ。といいつ...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ