ウクライナのお菓子:Gronaの「GRONUSHKY ハートパイ」を食べる!

grona gronushky ハートパイ パッケージ表

ウクライナ原産のお菓子。

GRONUSHKYという名前のようなんだけど、これまた何と読むのか、いまひとつわからなかったりもするのであった。

このお菓子の特徴とか

内容量は210グラムで、パッケージもそこそこ大きく結構ボリューム感はあり。

そして、カロリーは100グラム当たり498kcalで1袋当たりに換算すると1045.8kcalといった感じ。

grona gronushky ハートパイ パッケージ裏

パッケージを見てみると。6×「パイの個包装のイラスト」といった感じで内容量が表記されてるのも意外と特徴的かもしれない。

grona gronushky ハートパイ パッケージ1

横側には品名らしきものが書かれているけど・・・

読めない(´・ω・`)

grona gronushky ハートパイ パッケージ2

とりあえず、開封!

まずは外袋を開けるとこのような感じに。

4枚入りの袋が6セット入っているので合計で24枚入りなのである。量的にはちょっとずつ食べるなら結構何日も持ちそうなぐらいの良い感じのボリュームともいえそう。

grona gronushky ハートパイ 開封

皿に乗せてみる!

源氏パイというかパルミエといった感じのハート形のパイで、横幅はおよそ7センチほど、縦幅はおよそ4センチほどといったサイズ感。

薄茶色くまさにオーソドックスといった感じのパイで、縁はシロップのようなものでツヤツヤとしており、さらに砂糖の粒でザラッと飾られているのであった。

匂いはほんのりと甘く、バターの類の香ばしさも少々。

grona gronushky ハートパイ 中身1

というわけで、食べてみる!

早速実食(`・ω・´)

grona gronushky ハートパイ 中身2

少し表面がカリッとしたような感じで、噛めば薄生地のサクサクさがクリスピーな歯ざわりを出してくる食感。パイ菓子としてはやや表面はカリカリさがカチッとしたタイプかなとも言ったところでもあるかも。

甘さは割とあっさりとしていて、甘さに対して生地味がハッキリとしていて、口当たりはシンプルであるかなといえるところ。

こういうパイは端っこの部分を剥がして食べたり、外側から少しずつ噛み剥がしながら他べたりするのも地味に好きだったりもするかもしれない。

まとめ的なもの

味付け自体はシンプルであっさりめでもあるので、割とボリュームがあっても飽きずに食べれるのが長所。

オーソドックスなパイ菓子なので、パイ菓子が苦手な人でもない限り、万人受けしそうな感じなのも取り柄といえるかも。

・メーカー:Grona
・購入場所:スーパー
・買った値段:198円(税抜き)

関連記事Gronaの「KRENDELYOK プレッツェルパイ」を食べたレビュー!
関連記事Gronaの「CUSHIONS クッションチョコレート」を食べる!

原材料や成分表のデータ

原材料表

grona gronushky ハートパイ 原材料表

原材料名

小麦粉、マーガリン、砂糖、鶏卵、バター(乳成分を含む)、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料、着色料(カロテン)

・内容量:210g
・名称:パイ

成分表

grona gronushky ハートパイ 成分表

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:498kcal
たんぱく質:6.8g
脂  質:23.1g
炭水化物:65.8g
食塩相当量:0.84g
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ